カテゴリー

アンバサダー2500Cを主役に抜擢した渓流ベイトフィネスの仕掛人 第3回(全3回)

編集部 2021年11月28日

Ambassadeur 2500Cによる渓流ベイトフィネスゲームが空前のブームを巻き起こして数年。その仕掛け人であるCASKETの手島浩志さんが、当時の変遷をたどる。

フリップキャストまでもが可能となり、渓流ベイトフィネスの魅力が倍増

写真と文=手島浩志

アンバサダー2500Cを主役に抜擢した渓流ベイトフィネスの仕掛人 第2回(全3回)

編集部 2021年11月28日

Ambassadeur 2500Cによる渓流ベイトフィネスゲームが空前のブームを巻き起こして数年。その仕掛け人であるCASKETの手島浩志さんが、当時の変遷をたどる。

軽量ミノーが流れるように飛ぶ衝撃と感動、そして確信。

写真と文=手島浩志

アンバサダー2500Cを主役に抜擢した渓流ベイトフィネスの仕掛人 第1回(全3回)

編集部 2021年11月28日

Ambassadeur 2500Cによる渓流ベイトフィネスゲームが空前のブームを巻き起こして数年。その仕掛け人であるCASKETの手島浩志さんが、当時の変遷をたどる。

軽量ミノーが流れるように飛ぶ衝撃と感動、そして確信。

写真と文=手島浩志

トラウト用ベイトロッドを考える 後編

編集部 2021年11月2日

『ブルーカレント』はしなやかに曲がるのにカーボン特有の反発力を兼ね備え、曲げたロッドが勝手に戻ってポイントにルアーを運んでくれる感覚が分かりやすい。そして硬くなくよく曲がるため、キャスト時に親指で押さえていたスプールを離すまでに余裕があり、その結果ピンスポットへキャストがしやすい。「どの方向に飛んでいくか分からない」「軽いルアーを使うとロッドが曲げられない」。そう悩んでいる方におすすめ。

トラウト用ベイトロッドを考える 前編

編集部 2021年11月2日

軽いルアーを比較的簡単にキャストできるベイトフィネス用リールが続々登場している昨今、重さ1桁台(10g未満)のルアーを使うことが多い渓流でも飛躍的にベイト人口が増えたのは周知のとおり。いざやってみると「コレはいい♪ もっと早くやっておけばよかった」と大絶賛する声がある一方、「投げづらい……全然軽いルアーが投げられない。騙された」という声も聞かれる。

渓流におけるベイトフィネスとは

...

話題のフラットサイドミノーとは?大物トラウトおすすめのフラットサイドミノーの特徴、使い方など完全解説!

編集部 2021年7月31日

近年人気がでてきているフラットサイドミノー。フラッシングの効果の高さが知られているが、それ以外にもメリットはたくさんある。 今回は、フラットサイドミノーについてや使い分け、流し方、そしておすすめのフラットサイドミノーを紹介していく。

ニジマス!アメマス!イトウ!が釣れる!フラットサイドミノーの大物トラウト北海道川釣り釣果報告!

編集部 2021年7月31日

フラットサイドミノーとは、側面が平らなミノーを総称して呼んでおり、鏡のように平らな面があることで光を反射しやすくなっているのが特徴だ。 今回は北海道の渓流で使うサイズのフラットサイドミノーを、釣果報告と共に紹介していく。

おすすめルアー!カルテラスの低比重(樹脂製)スプーンの紹介!阿寒川で60、70オーバーのニジマス釣果の低比重スプーンのご紹介

編集部 2021年7月31日

最近注目されている、低比重スプーン。低比重スプーンとは、樹脂など素材の比重が重視されたスプーンを指している。初動の軽さや沈下速度の遅さが、表層を漂うような自然なドリフトが強みである。

釧路川のアメマス攻略!メタルバイブでスレた魚を釣る

編集部 2021年4月22日

今回は釧路川で実績を出している、メタルバイブのメリットや使い方、注意点について紹介していく。

北海道標茶町~釧路町・釧路川のアメマス釣り

編集部 2020年12月8日

本州の方が北海道の釣りをイメージする時、釧路湿原のトラウトフィッシングを頭にうかべる方が少なくないのではないだろうか。今も昔も同湿原には原始の自然が色濃く残っており、北海道らしい風景のなかで釣りを楽しめる。湿原河川にはイトウももちろん生息しているが、釣りのターゲットとしてより身近なのはアメマスだ。

...

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。