編集部2021年7月31日

ニジマス!アメマス!イトウ!が釣れる!フラットサイドミノーの大物トラウト北海道川釣り釣果報告!

ニジマス 釣りの仕掛け集 タックル アメマス NorthAnglers イトウ

フラットサイドミノーとは、側面が平らなミノーを総称して呼んでおり、鏡のように平らな面があることで光を反射しやすくなっているのが特徴だ。 今回は北海道の渓流で使うサイズのフラットサイドミノーを、釣果報告と共に紹介していく。


近年フラットサイドミノーの形状が人気を集めており、これらを扱う企業が増えてきている傾向にある。

フラットサイドミノーとは、側面が平らなミノーを総称して呼んでおり、鏡のように平らな面があることで光を反射しやすくなっているのが特徴だ。

今回は北海道の渓流で使うサイズのフラットサイドミノーを、釣果報告と共に紹介していく。

ぜひ、北海道のビッグトラウト釣果と、おすすめの最新ルアーをあわせてお楽しみください!

目次

①【ニジマス × トリコロール舞55S(ジャッカル)】スロー気味の沈下で魚を誘う!

pasted image 0-1

直アップにキャストし、流れと同調させなが らトゥイッチで誘うと、ゆっくりと浮上してスローモーションで食った50㎝オーバーのニジマス。まるで水面に浮かんでいる水生昆虫を捕食するようだった。

pasted image 0 (1)

倒木脇に見えていたアメマス。ポイントの1mほど上流に着底させ、トゥイッチを強く入れてヒラを打った瞬間にヒ ット。ヒラ打ちアクションは捕食スイッチをONにするのに有効だ。

③【アメマス × アレキサンドラ50(パームス)】浅場深場問わず使える絶妙なウエイ

pasted image 0 (2)

トラウト用フラットサイドミノーの元祖で思い浮かべる人も多いだろう。ピラピラした泳ぎが印象的で、バラシを軽減するための仕様など、工夫が光る。

④【アメマス × シルバーク リークミノー44S(ダイワ)】理想的な泳ぎが堪能できる!

pasted image 0 (3)

ヒラ打ちアクションを連続させると、フラットな面に水を受け、沈下スピードがゆっくりになる。沢のような小規模河川でも非常に使い やすいのが利点のひとつ。 

⑤【ヤマメ × アイマ イッセン45Sマックス(アムズデザイン)】スレたターゲットをヒットさせやすい!

pasted image 0 (4)

どの河川で試しても、ヤマメの釣果がよいフラットサイドミノ ー。このヤマメはヘビーシンキングミノーとスプーンを追ってきて食わず、フラットサイドに替えるとすぐにヒットした。

⑥【イトウ × D-インサイト53(スミス)】障害物にピッタリト付くトラウトに有効!

pasted image 0 (5)

川底に横たわる倒木のそばにスプーンを沈めるも無反応。何気なくルアーを交換すると、食ってきたのはイトウだった。これがフラットサイドの威力か、と実感した。

⑦【ニジマス × ラクス60S(ティムコ)】多彩な動きを楽しめる!

pasted image 0 (6)

最近はヘビーシンキングばかりの渓流ミノーだが、ティムコ『ラクス60S』は通常のシンキングタイプ。かなり軽いロッドアクションでも機敏に動く。倒木からロケットのように飛び出してきたニジマスを射止めた。

⑧【イトウ × D-コンタクト50(スミス)】短いスライド&ダートアクションが得意!

pasted image 0 (7)

フラットサイドとうたっていないものの、 限りなくフラッ トサイド寄りのミノーといえるだろう。平べったすぎる形状が苦手なら、この辺りから使ってみるとよい。

⑨【アメマス × キー・パプース(タックルハウス)】渓流での戦力になる!

pasted image 0 (8)

ヘビーシンキングミノーというジャンルができる以前から、「重たいシンキングミノー」として二十数年前から現存するタックルハウス『キー・パプース』もフラットサイド。この日はボサ下に潜んでいたアメマスを引きずり出してくれた。

⑩【ニジマス × D-インサイト53(スミス)】

pasted image 0 (9)
 

良型が潜んでいるとは思いづらい、水深の浅いポイントで50㎝オーバーを釣った中村寿弘さん。アップでキャストしての結果。

⑪【ニジマス × エデン50H(メジャークラフト)】シチュエーションによって使い分けれる!

pasted image 0 (10)

アクションの加え方にもよるだろうが、フラットサイドミノーはフロントフックに掛かることが多い気がする。このニジマスは着底前のフォール中にきた。

 

⑫【エゾイワナ × グレートハンティングGH46 ハンプバック(メガバス)』】ロッドアクションで激しいフラッシングが見れる!

pasted image 0 (11)

連続トゥイッチを加え、ミノーがヒラを打ってバランスを崩した瞬間に食ってくると、写真のように丸のみ状態である場合が少なくない『グレートハンティングGH46 ハンプバック』

⑬【メテオーラ52(ジャクソン)】メリハリの効いたフラッシングでルアーの位置を把握しやすい!

pasted image 0 (12)

同じ色でも光の当たり方により、ここまで明滅がはっきりするのもフラットサイドの特徴だ。魚から見ると、かなりのインパクトがあるはず。

フラットサイドミノーと北海道のトラウトは相性が良い!

北海道の渓流シーンは、ヘビーシンキ ングミノーが売れ筋だが、浅場にも魚はいるので、ただ重たいだけだと深い場所以外の攻略は難しいだろう。 

フラットサイドミノーはヘビーシンキングからシンキングと沈下速度はさまざま。 それらを使い分けることで、 釣れるポイントの幅が広がるはず。フラットサイドミノーでロッドワークを駆使し、渓流シーンで活用したい。 

北海道の釣り情報誌ノースアングラーズでは北海道の川釣り海釣り湖釣りの情報をはじめ、入門者向けの情報も紹介している。

-関連記事-
話題のフラットサイドミノーとは?大物トラウトおすすめのフラットサイドミノーの特徴、使い方など完全解説!
トラウトミノーの新潮流!2021年フラットサイドミノーコレクション20!メーカー別新作紹介

2021/07/31

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。