カテゴリー

【2022年最新版】シーバスロッドおすすめ人気ランキング19選|シマノ・ダイワほか長さや硬さの選び方も解説! コスパ最強はどれ?

編集部 2022年6月23日

シーバスのルアーフィッシングに使用するシーバスロッドおすすめランキングの2022年度版です。初心者が初めて1本選ぶ釣り竿としてもシーバスロッドはおすすめ。シマノ、ダイワほか有名メーカーの製品をランキング形式で紹介しているほか、シーバスロッドの長さや硬さ、コスパ、どれがコスパ最強?など選び方もイチから解説しています。

今回はシーバスフィッシングにおすすめのシーバスロッド...

【2022年】シーバス用ルアーおすすめ20選|仕掛け・釣り方も解説

編集部 2022年3月31日

この記事では、シーバスのルアー釣りにおすすめのシーバス用ルアーを厳選ピックアップ!シーバスのルアー釣りに関する仕掛け・釣り方も解説します。

シーバスのルアー釣りは多くの人から人気を集めている、ルアーフィッシングです。釣れる時間帯に良いルアーを投げることができれば誰でもシーバスを釣るチャンスがあるため、初心者の方にもおすすめ。

当記事を参考にして、ぜひシーバスのルアー釣りに挑戦してみてください。

【シーバス】 湾奥エリアのキャスト&マナーを高橋優介さんに聞く! 後編

編集部 2022年3月29日

『SEABASS Life NO.12 春号』の特集は「道具で釣りはどう変わる?」。 近年釣り禁止エリアが増えてきている。これ以上増えないように するためにも今一度マナーについて見直そう。 東京湾奥を中心に全国で活躍している高橋優介さんに話を聞いた。

湾奥で快適に釣りをするためには?

編集部=文

【シーバス】 湾奥エリアのキャスト&マナーを高橋優介さんに聞く! 前編

編集部 2022年3月29日

『SEABASS Life NO.12 春号』の特集は「道具で釣りはどう変わる?」。 近年釣り禁止エリアが増えてきている。これ以上増えないように するためにも今一度マナーについて見直そう。 東京湾奥を中心に全国で活躍している高橋優介さんに話を聞いた。

湾奥で快適に釣りをするためには?

編集部=文

【ビッグベイトシーバス】バラさないためのトレブルフック選び 後編

編集部 2022年3月26日

『SEABASS Life NO.12 春号』の特集は「道具で釣りはどう変わる?」。シーバスゲームでフックの重要性が語られはじめて10年以上が経つだろう。ビッグベイトシーバスの流行りでフックアウトはさらに顕著な課題となってきた。長年、フックに悩み続けるビッグベイター衣川真吾とがまかつの松本太郎が本音をぶつける。

ベンド、シャンク、バランス……

編集部=文

【ビッグベイトシーバス】バラさないためのトレブルフック選び 前編

編集部 2022年3月26日

『SEABASS Life NO.12 春号』の特集は「道具で釣りはどう変わる?」。シーバスゲームでフックの重要性が語られはじめて10年以上が経つだろう。ビッグベイトシーバスの流行りでフックアウトはさらに顕著な課題となってきた。長年、フックに悩み続けるビッグベイター衣川真吾とがまかつの松本太郎が本音をぶつける。

ようやく登場したビッグベイト専用フック

編集部=文

理論派シーバスランカーハンター・嶋田仁正が『NEWステラ』を語る!

編集部 2022年3月26日

『SEABASS Life NO.12 春号』の特集は「道具で釣りはどう変わる?」。今号の特集記事の中からイチオシ記事を特別公開! シーバスゲームを追求するにはこの上ないアイテム、『フラッシュブースト』と『NEWステラ』。何がどう変わるのか? 革命ってどういうことなのか? アングラーサイドからのダイレクトな言葉を聞いた。

スピニングリールというものの基本構造が変わってしまった

編集部=文

理論派シーバスランカーハンター・嶋田仁正が『フラッシュブースト』を語る!

編集部 2022年3月26日

『SEABASS Life NO.12 春号』の特集は「道具で釣りはどう変わる?」。今号の特集記事の中からイチオシ記事を特別公開! シーバスゲームを追求するにはこの上ないアイテム、『フラッシュブースト』と『NEWステラ』。何がどう変わるのか? 革命ってどういうことなのか? アングラーサイドからのダイレクトな言葉を聞いた。

新たなフラッシングが効果的な状況とは?

編集部=文

『SEABASS Life NO.12 春号』 3月15日発売!!

編集部 2022年3月14日

今回の特集は【道具で釣りはどう変わる?】。2022年シーズン開幕を飾る最新タックルインプレッション。現代のシーバス釣りにおいて相棒といえるタックルはどのように進化し、それによってどんな世界が開けるのか?...

2022新春・今年はどうなる? シーバス編『SEABASS Life』編集者が語る

編集部 2022年1月1日

釣果はもちろん大事だが、釣果だけがシーバス釣りの魅力ではない。シーバスのルアーフィッシングをトータルで豊かに楽しむ文化が今、育まれているさなかであることを強く感じている。

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。