カテゴリー

厳選! 海のルアー釣りおすすめ釣り場 九州編・唐津市波戸新波止/西海市崎戸大島/大分市坂ノ市一文字/志布志沖堤

編集部 2021年11月1日

佐賀県北部の東松浦半島の先端近くに位置し、外洋の潮が当たる好ロケーションにあることから回遊魚が多く、かつてはバショウカジキまで釣れているのがこの波戸新波止だ。横一直線の形状で海底は岩礁帯が多く、特に外向きはそのほとんどが岩礁帯絡みで根掛かりも多いのが難点ではあるが、裏返せば根魚のポイントだらけということである。

いまこそ行きたいルアーで楽しめるおすすめ海釣り場

写真と文◎小田部修久

厳選! 海のルアー釣りおすすめ釣り場 東海編・沼津市久料漁港/静岡市清水港/田原市伊良湖港

編集部 2021年10月31日

木負突堤や足保港などの人気スポットが連なる西浦地区の久料漁港は、ほとんどの釣り人が素通りする小場所だが、ハタ類の多さは駿河湾でも屈指。直リグや根魚玉のような根掛かり回避能力の高いリグでボトム付近を探るとアカハタやオオモンハタの数釣りが楽しめる。

いまこそ行きたいルアーで楽しめるおすすめ海釣り場

写真と文◎伊藤巧

福島県・小名浜沖堤はショアジギング天国! 後編

編集部 2021年10月30日

久しぶりの小名浜は思った以上に活気にあふれていた。アクアマリンふくしまの営業が再開すればさらに観光客も訪れるだろう。そしてかつてロックフィッシュ天国と呼ばれた沖堤防には今、ショアジギングファンの嬌声が響き渡っていた。

やっぱりジグが釣れる!ようこそ!ショアジギ天国へ週末祝日限定のあれから10年

写真と文◎編集部

福島県・小名浜沖堤はショアジギング天国! 前編

編集部 2021年10月30日

久しぶりの小名浜は思った以上に活気にあふれていた。アクアマリンふくしまの営業が再開すればさらに観光客も訪れるだろう。そしてかつてロックフィッシュ天国と呼ばれた沖堤防には今、ショアジギングファンの嬌声が響き渡っていた。

やっぱりジグが釣れる!ようこそ!ショアジギ天国へ週末祝日限定のあれから10年

写真と文◎編集部

タチウオテンヤ仕掛け・釣り方・誘い方|おすすめタックル24選も紹介

編集部 2021年3月31日
比較的温帯から熱帯海域にかけて生息するタチウオ。今回はその タチウオを釣る際のタチウオテンヤと呼ばれる仕掛けを使った釣り方や誘い方、またおすすめのタックルなどについて解説していきます。快晴の空、大海原に出てタチウオテンヤでタチウオ釣りに挑戦しましょう。上級者だけでなく、初心者の方にもおすすめです。なお、ここでは近年人気が高まっている、船からのタチウオテンヤを中心に解説していきます。

2020年10月/ドラゴンをねらう東京湾の船テンヤタチウオ

編集部 2020年11月4日

2020年10月28日、東京湾でまだまだチャンス継続中の、船テンヤタチウオ釣りの取材に行ってきました。船宿は「金沢八景・鴨下丸」。釣り人は「ねえさん」こと三石忍さんです。東京湾のドラゴンねらいの特徴は、月刊つり人2021年1月号でも詳しく紹介します。一発大ものをねらえるチャンスはまだまだ継続中ですので、次のお休みは、ぜひお出かけになってみてはいかがでしょう?

...

テンヤタチウオ入門講座! テンヤの選び方から誘い方まで

編集部 2020年10月12日

テンヤタチウオはとてもシンプルで、決して難しくない釣り。それでいて、どこまでもどこまでも、奥が深い。子供からお年寄りまで、誰でも夢中になってしまう不思議なタチウオの魅力と、テンヤ釣りの魅力。これさえ読めば、明日から誰だって始められる。そしてきっとすぐ、テンヤタチウオの虜になってしまうはず。

人気ウェブサイト「タチウオマニア」編集長が解説!

解説◎可児宗元(「タチウオマニア」編集長)

2020年9月/ロケーション抜群のタチウオ道場が今年も開幕!@横須賀・うみかぜ公園

編集部 2020年9月30日

月刊つり人12月号(10月25日発売)のワーム特集の取材で向かったのは横須賀市のうみかぜ公園。釣り場としても非常に人気が高く、潮通しがよく、適度に水深もあることからアジやカタクチイワシなどが寄りやすく、また、夏の終わりから初夏にかけてはそうした小魚を追ってタチウオの群れが接岸しやすいことで知られます。

ジグヘッドの巻きにこだわるショアタチウオゲーム(2020年9月28日)

...

オカッパリのタチウオ釣り超基本/エサとワームのセット方法まとめ

編集部 2020年8月13日

8月中盤から最盛期を迎えるショアタチウオ。岸から釣る際のワームやエサのセッティング方法をまとめました。

シーズン開幕前に覚えておけば間違いなし

大阪湾のテンヤタチウオ釣り徹底解説! 道具から誘い方まで

編集部 2019年12月12日

冬の大阪湾で人気ナンバーワンを誇るのが「テンヤタチウオ」。テンヤと呼ばれるオモリとハリが一体となったフックに、エサをセットするだけの誰にでも扱いやすい仕掛けでねらえる反面、誘い方によって釣果に差が出る奥の深さが人気の理由。関西船釣り界の名物男「沖猿」こと菊池雄一さんにテンヤタチウオを1から100まで徹底解説してもらいました。

7~3月までロングランで楽しめる大阪湾の人気No.1ターゲット!

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。