カテゴリー

12月25日発売!『つり人』2020年2月号

編集部 2019年12月24日

第1特集は「冬の楽しみ。小さなタナゴ」。日本が誇るスモール・ゲームフィッシュの釣りは、今がハイシーズン‼

釣りフェスティバル2020横浜 つり人社ブース出展情報

編集部 2019年12月23日

つり人社ブースではアウトレットセールほかイベントを企画中!

【再掲】猛毒のソウシハギ、東京湾に本格的に進入か?

編集部 2019年12月20日

2019年3月17日(日)、伊豆大島の岡田地区で磯釣りをしていた男性が、見慣れない魚を釣った。ウキ下3m、オキアミエサに食いついてきた魚は全長40cmほど。ウスバハギやウマヅラハギに少し似ているが、魚体の模様が明らかに異なる。色合いからして南方系の魚みたいだ。同行の編集部員が記憶を頼りにネット検索したところ、猛毒を有することで知られるソウシハギだった。

ブログ・SNS全盛の今、紙で読むべき釣行記!

編集部 2019年12月19日

週刊誌記者として全国を飛び回る著者が取材の合間にこっそり興じていた渓流釣りの記録

初心者必見 オキアミの付け方/メジナ釣りトーナメント名手が解説

編集部 2019年12月17日

『つり人』本誌でおなじみのメジナ釣りトーナメンター、友松信彦さんがオキアミの付け方を解説。大会でも誰もが真似できるシンプルなエサ使いで大型メジナを次々に釣りあげる友松さんの技をここに公開!

大阪湾のテンヤタチウオ釣り徹底解説! 道具から誘い方まで

編集部 2019年12月12日

冬の大阪湾で人気ナンバーワンを誇るのが「テンヤタチウオ」。テンヤと呼ばれるオモリとハリが一体となったフックに、エサをセットするだけの誰にでも扱いやすい仕掛けでねらえる反面、誘い方によって釣果に差が出る奥の深さが人気の理由。関西船釣り界の名物男「沖猿」こと菊池雄一さんにテンヤタチウオを1から100まで徹底解説してもらいました。

7~3月までロングランで楽しめる大阪湾の人気No.1ターゲット!

船釣り超入門 船釣りに必要な道具【服装編】

編集部 2019年12月5日

海の船釣り(沖釣り)はいったいどんな服装で行けばいいのでしょうか? 外してはいけないポイントやマナーはあるのかも含め、帽子から靴下まで基本をまとめました。

船釣り超入門 アオリイカ・ティップランエギング編【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年12月4日

ルアータックルでアオリイカをねらえるエギング。それをボートから行なうボートエギングのひとつがティップランです。先行者のプレッシャーを気にすることなく楽しめる、沖のエギングに入門してみよう!

好評発売中!早池峰 遥・著『釣りバカ週刊誌記者のスクープ日誌』

編集部 2019年11月26日

週刊誌記者として全国を飛び回る著者が取材の合間にこっそり興じていた渓流釣りの記録

好評発売中!月刊『つり人』 2020年1月号

編集部 2019年11月25日

手もとのエサを見つめ直すと、新しいアタリが待っている。誰もが使える、最短の釣りテクニックを一挙公開。

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!