カテゴリー

山岡計文さんがホバストのコツを解説!

編集部 2021年11月27日

池原&七色ダムのスーパーローカルにしてJB TOP50で戦うリビングレジェンド・山岡計文さんはホバストのコツを解説!

ホバストのシェイクは簡単! ロールさせなくてもOK

写真と文=編集部

池原ダムのベイトフィッシュを山岡計文さんと検証してみた 後編

編集部 2021年11月27日

そういえば、池原貯水池でワカサギパターンって聞いたことがないな……、と思った。 池原にワカサギがいることがそもそもあまり知られていないが、釣って食べたことがあるアングラーを記者は知っている。 日本を代表するビッグリザーバー・池原貯水池に山岡計文さんを訪ねた。

なにもない沖の中層で60cmアップがヒット。ねらいの真意は?

写真と文=編集部

池原ダムのベイトフィッシュを山岡計文さんと検証してみた 前編

編集部 2021年11月27日

そういえば、池原貯水池でワカサギパターンって聞いたことがないな……、と思った。 池原にワカサギがいることがそもそもあまり知られていないが、釣って食べたことがあるアングラーを記者は知っている。 日本を代表するビッグリザーバー・池原貯水池に山岡計文さんを訪ねた。

池原ダムのベイトフィッシュはパターン化できるのか?

写真と文=編集部

2021年11月28日(日)茨城県「美浦村週末カフェ×釣り人道具店」ポップアップショップ&ガレージセールを開催します!

編集部 2021年11月26日

Basser10月号にて紹介しました、村川勇介さんが霞ヶ浦のほとり、美浦村にて行政とタッグして運営中の「美浦村週末カフェ」にて、つり人社出張ガレージセールの開催が決定しました。

『つり人』2022年1月号、好評発売中!

編集部 2021年11月26日

今月号は海のオカッパリか楽しめるルアー釣り特集!アジングのジグ単、メバル&カサゴの小型ミノー、シーバスのビッグベイト、タチウオ&ワラサのメタルジグなど幅広いターゲットをねらうルアーの動かし方を一挙紹介!第2特集はこの冬行きたいワカサギのリゾートプラン!旅をしたくなる湖の魅力をまとめました。

『Basser』2022年1月号 好評発売中!!

編集部 2021年11月26日

特集は「ビッグルアー」。ビッグルアーでバスへの“インパクトローテーション”を提唱する秦拓馬さん。エサよりも120%魅力的に見せる折金一樹さんのビッグルアー術。市販ルアーをビッグに改造してデカバスをねらう玉置証さん。なぜ、大きなルアーを使うのか? の問いに対する回答は十人十色。エキスパートたちの理論に迫ります。

フルフラット、車中泊!?乗ってる車をキャンピング仕様に軽快カスタム!その1(全2回)

編集部 2021年11月21日

ショアではいかにタックルを絞って磯に上がるかというのも関わってくる。昔に比べてジギングはたしかに要所での使用になったが、それでもまったくなしでは釣りの組み立てに大きな差が出る。美味なお土産魚がよく釣れるのもプラスだ。

車をカスタム。自分でできるキットもあれば、元に戻すことも可能

写真と文◎小田部修久

この記事は「ルアーパラダイスKyushu 2021年晩秋号」の記事を再編集しています

フルフラット、車中泊!?乗ってる車をキャンピング仕様に軽快カスタム!その2(最終回)

編集部 2021年11月21日

ショアではいかにタックルを絞って磯に上がるかというのも関わってくる。昔に比べてジギングはたしかに要所での使用になったが、それでもまったくなしでは釣りの組み立てに大きな差が出る。美味なお土産魚がよく釣れるのもプラスだ。

車をカスタム。自分でできるキットもあれば、元に戻すことも可能

写真と文◎小田部修久

この記事は「ルアーパラダイスKyushu 2021年晩秋号」の記事を再編集しています

趣き深きABU丸型リールの世界:第1回(全4回)

編集部 2021年11月20日

クラシックタイプのアンバサダーは昔から人気が高い。なかでも80年代前半までにつくられたオールドアンバサダーは垂涎のアイテムだ。6000番のハイギアモデルのコレクターとして知られる山中康嗣さんの秘蔵コレクションを拝見。

6500C Big-A/6500Brown/6600CRed Thumbar(ステッカー)

文=山中康嗣

バス釣り用ルアー使い方&タックル解説 ジャークベイト編 適したタックルは? 使い方は?

編集部 2021年11月20日

この記事では、バスフィッシング初心者のために、よく使われるルアーをタックルの選び方から使用法まで基本を詳しく解説します。今回はジャーク&ポーズでハイシーズンから低水温期まで強い味方になってくれる「ジャークベイト」について紹介します!

タックルの選び方から使用法まで!

写真と文◎編集部 

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。