カテゴリー

全国おすすめ釣り場ガイド 関西 兵庫県 神戸市/舞子海岸 アオリイカ

編集部 2021年11月3日

   明石海峡大橋のすぐ側にある舞子海岸は、駅から近くアクセス抜群!秋の人気ターゲットである、餌木でねらうアオリイカをご紹介します。

明石海峡大橋を間近に臨む絶景お手軽エギングコース

レポート◎高崎冬樹

この記事は『つり人』2019年12月号に掲載したものを再編集しています。

海のルアー釣りに必要なタックル:装備と安全対策編

編集部 2021年10月29日

 

 

ターゲット、使用ルアー、シチュエーションに合わせた適切なタックル(釣具)を揃えることが、釣果を出すための第一歩である。

ロッド、リール、ライン、ルアー、そして釣りをするうえで必要な基本の道具

写真&文◎新保明弘 写真◎つり人オンライン ※この記事は『海のルアー釣り入門』(新保明弘著/2014年出版)を再編集したものです

海のルアー釣りに必要なタックル:リール・ライン編

編集部 2021年10月29日

 

 

ターゲット、使用ルアー、シチュエーションに合わせた適切なタックル(釣具)を揃えることが、釣果を出すための第一歩である。

ロッド、リール、ライン、ルアー、そして釣りをするうえで必要な基本の道具

写真&文◎新保明弘 写真◎つり人オンライン ※この記事は『海のルアー釣り入門』(新保明弘著/2014年出版)を再編集したものです

海のルアー釣りに必要なタックル:ロッド編

編集部 2021年10月29日

 

 

ターゲット、使用ルアー、シチュエーションに合わせた適切なタックル(釣具)を揃えることが、釣果を出すための第一歩である。

ロッド、リール、ライン、ルアー、そして釣りをするうえで必要な基本の道具

写真&文◎新保明弘 写真◎つり人オンライン ※この記事は『海のルアー釣り入門』(新保明弘著/2014年出版)を再編集したものです

ルアーでねらえる海のターゲットの習性を理解しよう

編集部 2021年10月28日

 海のルアー釣りでまず知っておかなければならないことに、ターゲットの習性、生態がある。どのような行動をするのか、産卵期はいつなのか。学者のようにこと細かに深く理解する必要はないが、ルアーで魚を釣る目的を達成するためには、ターゲットが主に何を食べているのか、ルアーを選択するうえでも最低限理解しておきたい。

ねらいの魚を釣るために知っておくこと

写真&文◎新保明弘 まとめ◎つり人オンライン

【対談】イカ&タコ釣りの魅力と驚き 水中カメラマン・尾崎幸司×釣り名人・宮澤幸則

編集部 2021年9月14日

イカ&タコのサイエンス本『イカ・タコは海の魔術師(マジシャン)である!』が好評発売中です。この記事では、世界中の海を60年以上も潜り続けてきた伝説的な水中カメラマンで本書の著者の尾崎幸司さんと、イカ・タコの釣り名人の宮澤幸則さんとの対談を公開します。宮澤さんは、どのような心境とどのような努力を重ねて、イカ・タコと勝負して来たのか、そのコツを伺いました。

ティップランロッドおすすめ人気ランキング19選【2021年最新】

編集部 2021年6月3日

この記事では、ティップランエギングにおすすめのティップランロッド全19製品をランキング形式で紹介!

ティップランエギングは乗合船などの大きな船やボートからアオリイカを狙う釣りであり、慣れていない方でも1日10パイ以上のアオリイカを釣れる可能性があります。

...

【2021年】エギングロッドおすすめ15選|初心者から上級者向けまで

編集部 2021年4月30日

この記事では、アングラーに人気のおすすめエギングロッドをご紹介!エギングロッドのおすすめ製品情報とともに、初心者や上級者にも役立つ購入時の選び方や比較方法についても解説しています。

...

大分県・豊後水道のティップランエギング

編集部 2020年12月8日

11月下旬から12月にかけての豊後水道のティップランエギングでは、最大で2㎏級のアオリイカをねらえる。豊後水道の美しい海で、スリリングなティップランエギングを楽しみませんか?

時合には800g台を頭に良型アオリイカが連発。左からフィッシングショップINGの神部さん、ヤマリア大分担当の宮崎さん、フィッシングショップINGの尾崎さん

ディープティップランで大型ねらい

レポート◎形田 淳

船釣り超入門 アオリイカ・ティップランエギング編【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年12月4日

ルアータックルでアオリイカをねらえるエギング。それをボートから行なうボートエギングのひとつがティップランです。先行者のプレッシャーを気にすることなく楽しめる、沖のエギングに入門してみよう!

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。