カテゴリー

神奈川県横浜市・磯子海づり施設/温排水が多彩なターゲットを呼ぶ!

編集部 2020年11月19日

横浜の工業地帯が広がる根岸湾。そこへ張り出した埠頭の先端付近でサオを出せるのが「磯子海づり施設」。L字型の岸壁には柵付きのデッキが設置されており、初心者や小さな子ども連れでも安心して釣りが楽しめる。

関東エリア厳選!ファミリー&初心者におすすめの管理釣り場

つり人編集部=写真と文

2020年10月/「ペンシル持ち」でアタリ倍増! 東京湾のシロギス釣り

編集部 2020年10月5日

10月2日、月刊つり人12月号(10月25日発売)の記事に向けて、東京湾のシロギス釣りの取材に行ってきました。船宿は横浜市金沢八景の「荒川屋」さんです。周辺の船宿はどこもシロギス釣りがメニューですが、荒川屋さんは「一年中休みなしでシロギス乗合を実施」しているのが大きな特徴。そのため、熱心なシロギスファンの定宿になっています。

...

【動画で見る】初心者必見!シロギス釣り@木更津沖堤防

編集部 2020年9月24日

道具立ても簡単で初心者にも人気の沖堤防のシロギス釣り。コツさえ掴めば誰でも今夜の晩御飯に困らない程度の数は釣れるはず!?教えてくれるのは坂井勇二郎さん。詳細は9月25日発売の月刊つり人にも掲載しています。

『つり人』2020年11月号連動動画

つり人編集部=写真と文

兵庫県淡路市・佐野新島のシロギス釣り

編集部 2020年7月13日

島全体がポイントの兵庫県・佐野新島。防波堤や護岸からのチョイ投げ釣りなら初心者でも簡単にチャレンジ可能!

手持ちザオでシロギスの群れを捜す傍ら置きザオでもアタリを待つ

簡単チョイ投げでプルルッとアタリ爽快!

レポート◎高崎冬樹

堤防釣りは竿1本で楽しめる! 仕掛けを替えていろんなターゲットをねらってみよう

編集部 2019年6月10日

海釣り入門に最適なのが堤防だが、ターゲットに合わせたタックルや寄せエサを揃えるのは大変。そこで、誰でも手軽にチャレンジできるようにサオ1本で楽しめる堤防フィッシングをお教えしよう!

アジ、イワシ、アオリイカ、シロギスetc...ワンタックルでOK!

写真と文◎時田眞吉

東海・中部エリアでファミリーフィッシング!愛知県常滑市・前島周辺

編集部 2019年6月4日

りんくう釣り護岸は、セントレア中部国際空港の対岸に位置する1㎞ほどの釣り護岸。足もとから石積みが大きく張り出しているので護岸からは釣りにならないが、護岸中央部から突き出た眺望デッキであれば安全に釣りが楽しめる。

常滑港内には小型回遊魚が群れており、アミエビを撒くと、すぐ足もとに群がってくる。取材日はサバとサッパが次々と釣れた

足場のいい護岸でチョイ投げとサビキ釣り

レポート◎伊藤 巧

シロギス釣り/愛知県美浜町・冨具崎漁港

編集部 2018年10月26日

秋が色濃くなって知多半島の釣りシーズンも終盤戦に突入した。全体に浅い知多半島は水温の低下が早く、特に西岸は冷たい季節風が吹き始めるとアイナメなどの根魚と入れ替わるように多くの魚が深場に落ちていく。

埋立地岸壁は安全柵が設けられ、投げ釣りやチョイ投げの好スポットになっている。ブッコミ釣りでクロダイが食っていることも

晩秋の知多半島で欲張りプラン

伊藤 巧◎文・写真

シロギス釣り/大阪府貝塚市/貝塚人工島

編集部 2018年6月8日

初夏の投げ釣りといえばキス。カレイと並んで投げ釣りの人気ターゲットだ。関西でキスといえばシロギスのことだ。

シーズンに入ったばかりの2017年5月10日、L字防波堤で黒木さんが釣ったキスは15、16㎝の小型が多かった

ハリ数3本までで確実に掛ける投げ釣り

レポート◎高崎冬樹

メバル&シロギス釣り/愛知県南知多町/豊浜港

編集部 2018年4月27日

愛知県と三重県に面する伊勢湾は、国内最大の水域面積を誇る内湾だ。木曽川や長良川といった大規模河川が流れ込んでいるので、3月の湾奥は5℃近くまで水温が低下する。

GWの家族釣行にサビキ釣り&チョイ投げ

レポート◎伊藤 巧

シロギス釣り/三重県北牟婁郡・古里海岸

編集部 2017年8月25日

お盆も終わり残暑が厳しいこの時期、涼みながら釣りができる釣り場が古里海岸だ。海水浴場のため、夏は賑わいを見せる。海水浴客がいるため、朝マヅメ主体での釣りとなるが、安定した釣果が期待できる。

夜釣りでは良型がねらえる

ライトタックルで近距離をねらい撃ち

案内◎川井英嗣

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。