カテゴリー

記憶に残る釣りが体験できる、初夏からの仙台湾 宮城県/亘理町 仙台湾南部「船のイワシ泳がせ五目」

編集部 2021年7月30日

例年、仙台湾の釣りモノは梅雨の前後が端境期にあたる。着々と高まる海水温は、中秋から走り続けてきたカレイ類にとって最大の泣き所。それを心得ている遊漁船の多くが後継魚種を模索し、移行のタイミングを図る時期だ。

近年、仙台湾の南部海域で注目されているイシナギ。ヒラメねらいのゲスト的存在だが、孔明丸ではメインに据えるプランもある。

記憶に残る釣りが体験できる、初夏からの仙台湾 

...

ティップランロッドおすすめ人気ランキング19選【2021年最新】

編集部 2021年6月3日

この記事では、ティップランエギングにおすすめのティップランロッド全19製品をランキング形式で紹介!

ティップランエギングは乗合船などの大きな船やボートからアオリイカを狙う釣りであり、慣れていない方でも1日10パイ以上のアオリイカを釣れる可能性があります。

...

【2021】タイラバリールおすすめ人気ランキング20選|選び方も解説

編集部 2021年5月24日

この記事では、おすすめのタイラバ用リールをランキング形式で紹介!タイラバは釣りをする人ならば誰もが憧れるマダイをボートからルアーで狙う釣り。

今回はそんなタイラバを楽しむのに最適なリールをランキング形式で紹介します。タイラバにおいてリールは超重要なアイテムで釣果を左右します。タイラバを初めてする方はもちろん、リールの買い替えを検討している方にも参考になる内容です。

※楽天「タイラバ...

アジング用ジグヘッドおすすめ人気ランキング14選【2021年】

編集部 2021年5月24日

この記事では、アジングにおすすめのアジング用ジグヘッド全14製品をランキング形式で紹介!

アジをジグヘッドと呼ばれるオモリ付きのハリで狙うこの釣りでは、ロッドやリールと同じくらいジグヘッド選びが重要です。そこで今回はジグヘッドの選び方やおすすめ商品を紹介します。

アジングを初めてする方はもちろん、慣れている方にも参考になる内容となっているので、ぜひジグヘッド選びの参考にしてください。

...

【2021年】アジングロッドおすすめランキング18選|人気&評判

編集部 2021年5月24日

この記事では、アジングにおすすめのアジングロッド全18製品をランキング形式で紹介!アジングは釣りの対象魚の中でもメジャーなアジを、ルアーで狙う釣りであり、多くの方から人気を集めています。

今回はそんなアジングの中でも重要なアイテムであるアジングロッドを、選び方からおすすめ商品まで詳しく紹介。

...

タイラバおすすめ10選|仕掛け・結び方・釣り方も解説【初心者向け】

編集部 2021年3月31日

これからタイラバでマダイ釣りを楽しみたい方向けに、タイラバの特徴から使い方、選び方、そしてタイラバでのマダイ釣りのポイントなど、タイラバフィッシングの基礎をご紹介します。簡単でありながら、大物狙いのスリルも味わえるマダイ釣りに、ぜひ挑戦してみてください。

大分県・豊後水道のティップランエギング

編集部 2020年12月8日

11月下旬から12月にかけての豊後水道のティップランエギングでは、最大で2㎏級のアオリイカをねらえる。豊後水道の美しい海で、スリリングなティップランエギングを楽しみませんか?

時合には800g台を頭に良型アオリイカが連発。左からフィッシングショップINGの神部さん、ヤマリア大分担当の宮崎さん、フィッシングショップINGの尾崎さん

ディープティップランで大型ねらい

レポート◎形田 淳

【動画で見る】寄せエサなしでも釣れる!誘いで掛けるライト(LT)アジ

編集部 2020年11月19日

川崎の「つり幸」でLTアジの中乗りをする中村忍さんは、寄せエサ(コマセ)を使わず、継続的なシャクリによる誘いだけで、次々とアジのアタリを引き出すという釣り方を実践しています。ルアー感覚で楽しめるユニークな釣り方を見せてもらいました。

『つり人』2021年12月号連動動画

つり人編集部=写真と文

2020年10月/ドラゴンをねらう東京湾の船テンヤタチウオ

編集部 2020年11月4日

2020年10月28日、東京湾でまだまだチャンス継続中の、船テンヤタチウオ釣りの取材に行ってきました。船宿は「金沢八景・鴨下丸」。釣り人は「ねえさん」こと三石忍さんです。東京湾のドラゴンねらいの特徴は、月刊つり人2021年1月号でも詳しく紹介します。一発大ものをねらえるチャンスはまだまだ継続中ですので、次のお休みは、ぜひお出かけになってみてはいかがでしょう?

...

2020年10月/東京湾のアジの味にほれ込んだ料理人が通うLTゲーム

編集部 2020年10月29日

...

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。