カテゴリー

宮城県塩釜市~名取市・仙台湾のマアジ釣り

編集部 2020年8月3日

カレイの活性が下降気味になる水温上昇期にシーズンを迎える好ターゲットがマアジ。中層ねらいの面白さと味の良さで人気急上昇中。

群れによりサイズは異なるが、アベレージは30㎝前後といったところ。いい時期や群れに当たれば40㎝オーバーの良型が頻発することも珍しくない

中層が躍動する夏秋の仙台湾中南部

レポート◎道下 裕

愛知県南知多町・師崎港出船のアジ&イサキ釣り(大山沖)

編集部 2020年7月10日

本格的な回遊が始まると1人30尾以上の大量も期待大!

当日ミヨシで上がったイサキ。30 ㎝ほどのサイズだったが太っていて実に美味しそうだった

初夏から始まる大山沖の吹き流し釣り

レポート◎伊藤 巧

船釣り超入門 マダイ釣り・タイラバ編【道具解説・釣り方】

編集部 2020年4月1日

日本人になじみが深く釣りのターゲットとしてもあこがれる人が多いマダイ。船からのマダイ釣りはさまざまなスタイルがありますが、近年全国に広がりを見せる人気&手軽な釣り方がタイラバです。漁具生まれのシンプルなルアーは、人気の広がりとともに奥深さに気付く人が増え、今もファンが拡大しています。そんなタイラバの基本を、イチからおさらい!

船釣り超入門 船釣りに必要な道具【収納・クーラーボックス編】

編集部 2020年2月4日

海の船釣り(沖釣り)に適したバッカンとクーラーはどんなタイプ?答えはねらう魚種によって異なります。上州屋神田駅前店・鈴木尚之店長に教えてもらった基本をまとめました。

船釣りの服装まとめ/春・夏・秋冬 季節別に解説。船釣り入門

編集部 2019年12月5日

海の船釣り(沖釣り)はいったいどんな服装で行けばいいのでしょうか? 外してはいけないポイントやマナーはあるのかも含め、帽子から靴下まで基本をまとめました。

船釣り超入門 アオリイカ・ティップランエギング編【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年12月4日

ルアータックルでアオリイカをねらえるエギング。それをボートから行なうボートエギングのひとつがティップランです。先行者のプレッシャーを気にすることなく楽しめる、沖のエギングに入門してみよう!

【船の乗り方・道具解説・釣り方】船釣り超入門 カワハギ釣り編

編集部 2019年11月15日

カワハギは船釣りファンの間で高い人気を誇るターゲットのひとつ。 とくに食材としての旬を迎える冬は、群れがまとまり数釣りが楽しめるため多くのファンが詰めかける。 初心者の船釣り入門にもピッタリなカワハギ釣りに、この記事を読んでデビューしてみよう!

大型電動リール「シーボーグ800」シリーズの真骨頂は細部へのこだわりにあり!

編集部 2019年10月21日

大型電動リール「シーボーグ800MJ」を使う機会がありましたので、インプレをお届けします。

東京湾のタチウオ釣り超入門(エサ釣り編)【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年9月27日

まるでルアー釣りみたい……。テンビンを用いた1本バリのタチウオ釣りを初体験した感想です。工夫できるポイントがとても多く、シャクリのリズムや強さで恐ろしいほどの差が出る釣りだとも感じました。

船釣り超入門 相模湾のキハダマグロ・コマセ釣り編【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年8月24日

ここ10年、相模湾のキハダ釣りがフィーバーし続けています。キハダといえば久米島や海外など、遠征で……というのがかつてのイメージでしたが、今や都心から1時間30分で行ける平塚周辺出船の乗合船で当然のようにねらえるターゲットとして定着しています。

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。