カテゴリー

Basser

Basser バス釣り厳選記事

バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門まで、
バス釣りの専門誌バサーのオンライン記事より、バスフィッシングの厳選した記事をお届けします。

荻野貴生&沖田護コンビが語るPEライン論 :第2回

編集部 2016年10月2日

なぜシーバスには巻き物にもスピニング+PEなのか

なぜシーバスには巻き物にもスピニング+PEなのか

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

川村光大郎の答えはスナッグレス・ネコ :第1回(全4回)

編集部 2016年10月1日

川村光大郎さんが編み出したスナッグレス・ネコリグは、矛盾していたこれらふたつの欲望を同時に叶えた。 この記事では具体的な使用方法を紹介させていただきたい。

LESS SNAG ! MORE CATCH !!

Basser編集部=写真と文

荻野貴生&沖田護コンビが語るPEライン論 :第1回

編集部 2016年9月30日

PEラインの長所、短所はもちろん、リーダーの結び方、モノフィラとPEでルアーのアクションや操作性にどんな違いが出るのか、などなどオギタコンビが語りつくします。

荻野貴生&沖田護コンビが語るPEライン論 :第1回(全5回)

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

沖田護のヘビダン道場 :第2回(全5回)

編集部 2016年9月30日

 

シンカーの使い分け&リーダーの長さの決め方

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

沖田護のヘビダン道場 :第1回(全5回)

編集部 2016年9月29日

「ヘビダンは攻めの釣り。”食べてください”ではなく”寄ってこい!”の精神で」という沖田先生からこの釣りのA to Zを教えてもらおう。

ヘビーダウンショットリグのメリットを知ろう!

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

THE HISTORY OF ALLSTAR CLASSIC :第12回

編集部 2016年9月27日

1997年11月23日に行なわれた11回大会。優勝した田辺哲男選手のメインパターンはスピナーベイトでした。 バス釣りの専門誌バサーが、バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門までバスフィッシングのすべてを公開しています。

田辺哲男選手が3度目の勝利を飾った第11回大会

Basser編集部=写真と文

ルアー別フッキング実例集⑪ 市村直之×ネコリグ

編集部 2016年9月27日

スピニングタックルで扱うネコリグのアワセ方を市村直之さんが解説。上手な人はどうやってアワせているのか。 バス釣りの専門誌バサーが、バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門までバスフィッシングのすべてを公開しています。

ソリッドならゆっくりギューッ、チューブラーなら素早くギュッと

Basser編集部=写真と文

THE HISTORY OF ALLSTAR CLASSIC :第11回

編集部 2016年9月26日

この年第10回を数えたBasserオールスタークラシック。流入河川のカバー撃ちをメインに組み立てた故・林圭一選手が優勝を収めました。 バス釣りの専門誌バサーが、バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門までバスフィッシングのすべてを公開しています。

10年目のオールスターを制したのはクオリティーフィッシュのみにねらいを定めた林圭一選手

Basser編集部=写真と文

関和学×霞ヶ浦オカッパリ 秋~冬に有効な巻き物の移り変わり :第4回

編集部 2016年9月25日

秋から冬は水温の低下に合わせて効果的なルアーも移り変わっていく。今回は霞ヶ浦水系のオカッパリを例に挙げ、水温を目安にした各種巻き物の使い分け方を解説します。これを読めば、ルアーセレクトで迷うことが少なくなるはず!

...

吉田幸二のクランクベイト道場 :第4回

編集部 2016年9月24日

吉田幸二さんはクランクベイトの名手だ。 霞ヶ浦開催のオールスタークラシックで幸二さんがこれまでに獲得した楯は優勝、入賞、ビッグフィッシュ賞を合わせて10枚を超える。 そのすべてがクランクベイトの釣果によるものだ。 「投げて巻いてェ~♪」の幸二節を、YとSは免許仮伝してもらえるのだろうか!?

低水温期以外は中層を巻くべし!

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

荻野貴生&沖田護コンビが語るPEライン論 :第2回

編集部 2016年10月2日

なぜシーバスには巻き物にもスピニング+PEなのか

なぜシーバスには巻き物にもスピニング+PEなのか

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

川村光大郎の答えはスナッグレス・ネコ :第1回(全4回)

編集部 2016年10月1日

川村光大郎さんが編み出したスナッグレス・ネコリグは、矛盾していたこれらふたつの欲望を同時に叶えた。 この記事では具体的な使用方法を紹介させていただきたい。

LESS SNAG ! MORE CATCH !!

Basser編集部=写真と文

荻野貴生&沖田護コンビが語るPEライン論 :第1回

編集部 2016年9月30日

PEラインの長所、短所はもちろん、リーダーの結び方、モノフィラとPEでルアーのアクションや操作性にどんな違いが出るのか、などなどオギタコンビが語りつくします。

荻野貴生&沖田護コンビが語るPEライン論 :第1回(全5回)

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

沖田護のヘビダン道場 :第2回(全5回)

編集部 2016年9月30日

 

シンカーの使い分け&リーダーの長さの決め方

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

沖田護のヘビダン道場 :第1回(全5回)

編集部 2016年9月29日

「ヘビダンは攻めの釣り。”食べてください”ではなく”寄ってこい!”の精神で」という沖田先生からこの釣りのA to Zを教えてもらおう。

ヘビーダウンショットリグのメリットを知ろう!

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

THE HISTORY OF ALLSTAR CLASSIC :第12回

編集部 2016年9月27日

1997年11月23日に行なわれた11回大会。優勝した田辺哲男選手のメインパターンはスピナーベイトでした。 バス釣りの専門誌バサーが、バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門までバスフィッシングのすべてを公開しています。

田辺哲男選手が3度目の勝利を飾った第11回大会

Basser編集部=写真と文

ルアー別フッキング実例集⑪ 市村直之×ネコリグ

編集部 2016年9月27日

スピニングタックルで扱うネコリグのアワセ方を市村直之さんが解説。上手な人はどうやってアワせているのか。 バス釣りの専門誌バサーが、バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門までバスフィッシングのすべてを公開しています。

ソリッドならゆっくりギューッ、チューブラーなら素早くギュッと

Basser編集部=写真と文

THE HISTORY OF ALLSTAR CLASSIC :第11回

編集部 2016年9月26日

この年第10回を数えたBasserオールスタークラシック。流入河川のカバー撃ちをメインに組み立てた故・林圭一選手が優勝を収めました。 バス釣りの専門誌バサーが、バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門までバスフィッシングのすべてを公開しています。

10年目のオールスターを制したのはクオリティーフィッシュのみにねらいを定めた林圭一選手

Basser編集部=写真と文

関和学×霞ヶ浦オカッパリ 秋~冬に有効な巻き物の移り変わり :第4回

編集部 2016年9月25日

秋から冬は水温の低下に合わせて効果的なルアーも移り変わっていく。今回は霞ヶ浦水系のオカッパリを例に挙げ、水温を目安にした各種巻き物の使い分け方を解説します。これを読めば、ルアーセレクトで迷うことが少なくなるはず!

...

吉田幸二のクランクベイト道場 :第4回

編集部 2016年9月24日

吉田幸二さんはクランクベイトの名手だ。 霞ヶ浦開催のオールスタークラシックで幸二さんがこれまでに獲得した楯は優勝、入賞、ビッグフィッシュ賞を合わせて10枚を超える。 そのすべてがクランクベイトの釣果によるものだ。 「投げて巻いてェ~♪」の幸二節を、YとSは免許仮伝してもらえるのだろうか!?

低水温期以外は中層を巻くべし!

編集部=写真・文、もりなをこ=イラスト

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。