毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

食欲の秋、激ウマの魚を釣る。

食欲の秋、激ウマの魚を釣る。

つり人編集部=写真と文

食いしん坊なワタシは
各地に取材に行くと
その土地の名物料理やウマい魚の話を必ず聞く。

とはいえ、ウマい、マズい、というのは主観であり
人によって言うことが違う。

最終的には自分で食べてみて判断するしかない。

逆に
「一番ウマい魚はなんですか?」
と聞かれると困ってしまう。

魚には旬があるし
捕れる場所によっても微妙に味が異なるケースがあるからだ。

しかし、そんな細かい理屈は抜きで
問答無用にウマい魚がいる。

そのうちのひとつが
先日、伊豆大島にねらいに行ったスマガツオである。



磯釣りファンの中では
この魚を美味魚のナンバーワンに掲げる人は少なくない。

以前、徳島の名手、松田稔さんと八丈島に行った際
グレねらいだったにも関わらず
スマガツオが釣れると
松田さんはサオをたたみ、手際よく磯の上でスマガツオを三枚におろし
「ほら、みんなで食べるゾ! こんなウマい魚はいないゾ」
となった。

醤油、まな板、包丁の三点セットが
当たり前のように磯バッグに入っているところもスゴかった…。


現在、伊豆大島には
スマガツオの中では良型の部類に入る
1~2キロ級が回遊中。

これをカゴ釣りで堤防からねらうのだ。

引き味も充分楽しめるが
それをはるかに上回るのが食味だ。



見た目のとおりカツオに似ているが
カツオよりも脂がさっぱりしていて甘い。
で、魚身は口の中でトロけるように柔らかい。

これから水温が下がると、魚身に淡いピンク色の脂がさらに乗り
禁断の魔味になる。

ちなみに
コチラのサイトで
カゴ釣りDVDのプレゼントをやっているので
カゴ釣りでスマガツオを釣りたいと思われる方は、ぜひ応募してください!

(山根)


2012/10/3

<< 2012/10 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中