編集部2021年12月4日

Basser Allstar Classic「KING OF KINGS」DAY2 最終成績&レポート

PICKUP ブラックバス Basser バス釣り

Basserオールスタークラシック歴代王者による特別試合「KING of KINGS」(12月3日、4日)。2日間の競技を終え、優勝したのは赤羽修弥選手。

赤羽修弥選手が2日間リミットメイク達成で完全勝利!

 Basserオールスタークラシック歴代王者による特別試合「KING OF KINGS」(12月3日、4日)。2日間の競技を終え、優勝したのは赤羽修弥選手。

DSC_5876

 赤羽選手は初日に3460g(3尾)をウエイインし試合をリード。2日目も2尾の1kgアップを含む3尾のリミットメイクを達成し3250gを持ち帰った。トータルスコアは6710g。2位・沢村幸弘選手に5kg以上の差をつけた完全勝利だった。

5164

DSC_6084

 2日目のヒットルアーは3inファットヤマセンコーのノーシンカーリグ(オフセットフック使用)。霞ヶ浦本湖の東浦にある消波ブロックを撃ち2尾の1kgアップをキャッチ。その後、エレキトラブルに見舞われるも、パワーポールでボートを固定しブレイクでシャッド(スティーズシャッド)を巻きナイスキーパーをキャッチ。

  初日にネコリグ(ドライブクローラー4.5in)で釣った2113gが今大会のビッグフィッシュ賞となった。

4750

 2位は沢村幸弘選手。初日にスピナーベイト(ワンナップスピン)とビッグベイト(MB1)で1300gと800gクラスを手にした結果だ。メインエリアは北浦西岸のワンド。

4746
DSC_6035

 3位は小森嗣彦選手。利根川のテトラをネコリグ(カリフォルニアロール)で探り2尾、常陸利根川のカバーをテキサスリグ(モコリークロー)で撃ち1尾を釣って計3尾、1960gをウエイイン。

5167
DSC_5936

 大会のさらなる詳細はバサーオンライン、12月25日発売のBasserにて!


RESULT

順位 名前  DAY1   DAY2   TOTAL

1 赤羽修弥 3尾3460g 3尾3250g 6尾6710g

2 沢村幸弘 2尾2140g 0尾0g   2尾2140g

3 小森嗣彦 1尾800g  2尾1160g 3尾1960g

4 今江克隆 1尾1590g 0尾0g   1尾1590g

5 吉田秀雄 1尾840g  0尾0g   1尾840g

6 小野俊郎 0尾0g   0尾0g   0尾0g

6 河辺裕和 0尾0g   0尾0g   0尾0g

6 橋本卓哉 0尾0g   0尾0g   0尾0g

6 藤木 淳 0尾0g   0尾0g   0尾0g

BIG FISH 赤羽修弥 2113g


2日間の激戦の模様をアーカイブで公開中!

DAY1/同船選手:赤羽修弥選手、今江克隆選手、小野俊郎選手、小森嗣彦選手


DAY2/同船選手:赤羽修弥選手、今江克隆選手、沢村幸弘選手、吉田秀雄選手


Basser Allstar Classic「KING OF KINGS」協賛企業一覧

各社ロゴをクリックすると、紹介ページへジャンプします。

abu-bannera
imakatsu-bannera
slp-bannera
nbc-bannera
evergreen-bannera
engine-bannera
osp-bannera
casting-bannera
keitech-bannera
gary-bannera
sawamura-bannera
shimano-bannera
jackall-bannera
zpi-bannera
daiwa-bannera
dstyle-banneratiemco-bannera
deps-bannera
toray-bannera
hideup-bannera
varivas-bannera
hmkl-bannera
flashunion-bannera
megabass-bannera
ryugi-bannera-1

\チャンネル登録をお願いします!/

つり人CHANNEL

つり人CHANNEL

日本で最も歴史ある釣り専門出版社「つり人社」が運営するYoutubeチャンネル。バス釣り、フライフィッシング、海釣り、魚のさばき方など、釣りの楽しさ、釣りの素晴らしさを伝えられる動画を毎日アップ!

つり人CHANNELはこちら


 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。