編集部2016年12月8日

スズキ/「ポワレ」

美味しい鮮魚料理 料理-スズキ

ほどよく脂が乗った白身のスズキはポワレやムニエル等の料理と相性がよい。 誰でも簡単に、ちょっとオシャレなオススメのフランス料理。

脂がのった白身と好相性!

佐藤直樹 写真と文


ほどよく脂が乗った白身のスズキはポワレやムニエル等の料理と相性がよい。
誰でも簡単に、ちょっとオシャレなオススメのフランス料理


この記事は『つり人』2016年2月号に掲載したものを再編集しています。

スズキのポワレ


材料(2人前)
 
スズキ1尾(50 ㎝前後)、
しめじ1/2パック、
にんにく1かけ、
オリーブオイル大さじ2、
白ワイン50cc、
乾燥バジル適量、
塩コショウ適量、
バター20g、
醤油大さじ1、
付け合わせとしてプチトマト、
アスパラなど

1
スズキはウロコ、内臓を取り3枚におろす。腹骨をすき、骨抜きで骨を抜き、食べやすい大きさに切る。

2
ボウルにスズキの切り身、白ワイン、乾燥、塩コショウを入れ、15分ほど下味を染み込ませる。

3
フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で薄くスライスしたニンニクを炒める。ニンニクに焼き色が付いたらニンニクを取り出し、2をフライパンへ。切り身は皮目を下にして中火で焼く。

4
焦げないように注意しながら、大きめのスプーンでフライパンの中の汁を切り身にかける。

5
8割方火が通ったら切り身を裏返し、しめじ、バター、醤油を入れる。

6
2分ほど焼いたら、皿に盛りつけ完成。

2016/12/8

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。