編集部2013年7月9日

落雷で釣り人死亡

月刊つり人ブログ

昨日の都内の夕立ちは激しかったですね。 神田神保町では昼過ぎくらいからゴロゴロ鳴り出し ヒョウまで降ってました。 ちょうど、神田にヒョウが降り始めたころ 北区を流れる荒川で、釣り人が落雷に遭い亡くなられたそうです。

落雷で釣り人死亡

つり人編集部=写真と文

昨日の都内の夕立ちは激しかったですね。

神田神保町では昼過ぎくらいからゴロゴロ鳴り出し
ヒョウまで降ってました。

ちょうど、神田にヒョウが降り始めたころ
北区を流れる荒川で、釣り人が落雷に遭い亡くなられたそうです。

心からご冥福をお祈りするとともに
このような悲惨な事故が起きないよう
カミナリにはくれぐれも注意したいです。

特に、高性能カーボンを使用し、10メートル前後の長さがあるアユザオは
感電しやすいので要注意です。

カミナリが鳴っていなくても、雷雲が近づいてくると
サオを介してピリピリ手元に伝わることもあるくらいです。

弊社の書籍人気シリーズ
釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談
には、落雷や感電による事故も収録されています。



昔から、地震カミナリ火事オヤジと言いますので
自然をあなどってはいけません。

(山根)

2013/7/9

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。