カテゴリー

山梨県/大月市 奈良子釣りセンター 週末はトラウトフィッシング!「管釣りルアー」超入門 その3(最終回)

編集部 2021年11月29日

魚の居場所や入渓点を捜す自然渓流と違い、多くの魚とすぐにやり取りできる管理釣り場。初心者に釣りやすく、中上級者にとっても魚が多い分、サイトでの魚との駆け引きは非常に勉強になる。管理釣り場スタッフの経験もある井上尚之さんが、カンツリの休日を満喫するためのエッセンスを紹介。

見える魚は釣れる!管理釣り場を楽しむための超入門

文◎井上尚之  写真◎編集部

...

山梨県/大月市 奈良子釣りセンター 週末はトラウトフィッシング!「管釣りルアー」超入門 その2(全3回)

編集部 2021年11月29日

魚の居場所や入渓点を捜す自然渓流と違い、多くの魚とすぐにやり取りできる管理釣り場。初心者に釣りやすく、中上級者にとっても魚が多い分、サイトでの魚との駆け引きは非常に勉強になる。管理釣り場スタッフの経験もある井上尚之さんが、カンツリの休日を満喫するためのエッセンスを紹介。

見える魚は釣れる!管理釣り場を楽しむための超入門

文◎井上尚之  写真◎編集部

...

山梨県/大月市 奈良子釣りセンター 週末はトラウトフィッシング!「管釣りルアー」超入門 その1(全3回)

編集部 2021年11月29日

魚の居場所や入渓点を捜す自然渓流と違い、多くの魚とすぐにやり取りできる管理釣り場。初心者に釣りやすく、中上級者にとっても魚が多い分、サイトでの魚との駆け引きは非常に勉強になる。管理釣り場スタッフの経験もある井上尚之さんが、カンツリの休日を満喫するためのエッセンスを紹介。

見える魚は釣れる!管理釣り場を楽しむための超入門

文◎井上尚之  写真◎編集部

...

アンバサダー2500Cを主役に抜擢した渓流ベイトフィネスの仕掛人 第3回(全3回)

編集部 2021年11月28日

Ambassadeur 2500Cによる渓流ベイトフィネスゲームが空前のブームを巻き起こして数年。その仕掛け人であるCASKETの手島浩志さんが、当時の変遷をたどる。

フリップキャストまでもが可能となり、渓流ベイトフィネスの魅力が倍増

写真と文=手島浩志

アンバサダー2500Cを主役に抜擢した渓流ベイトフィネスの仕掛人 第2回(全3回)

編集部 2021年11月28日

Ambassadeur 2500Cによる渓流ベイトフィネスゲームが空前のブームを巻き起こして数年。その仕掛け人であるCASKETの手島浩志さんが、当時の変遷をたどる。

軽量ミノーが流れるように飛ぶ衝撃と感動、そして確信。

写真と文=手島浩志

アンバサダー2500Cを主役に抜擢した渓流ベイトフィネスの仕掛人 第1回(全3回)

編集部 2021年11月28日

Ambassadeur 2500Cによる渓流ベイトフィネスゲームが空前のブームを巻き起こして数年。その仕掛け人であるCASKETの手島浩志さんが、当時の変遷をたどる。

軽量ミノーが流れるように飛ぶ衝撃と感動、そして確信。

写真と文=手島浩志

初心者応援! ニジマスの釣り堀入門! 第3回(全3回)

編集部 2021年11月14日

今、アウトドア人気が急上昇中だが、そのひとつである「釣り」にも注目が集まっている。とはいえ、初心者がいきなり釣りを始めるにはわからないことがいっぱい……。そんなときにおすすめなのが、手軽にエントリーできる「管理釣り場」。今回は食べてもおいしいマス釣りにスポットを当て、その楽しみ方をご紹介!

バーベキューも楽しめる

写真&文◎編集部 

初心者応援! ニジマスの釣り堀入門! 第2回(全3回)

編集部 2021年11月14日

今、アウトドア人気が急上昇中だが、そのひとつである「釣り」にも注目が集まっている。とはいえ、初心者がいきなり釣りを始めるにはわからないことがいっぱい……。そんなときにおすすめなのが、手軽にエントリーできる「管理釣り場」。今回は食べてもおいしいマス釣りにスポットを当て、その楽しみ方をご紹介!

ニジマスのエサ釣りってどんな釣り?

写真&文◎編集部 

初心者応援! ニジマスの釣り堀入門! 第1回(全3回)

編集部 2021年11月14日

今、アウトドア人気が急上昇中だが、そのひとつである「釣り」にも注目が集まっている。とはいえ、初心者がいきなり釣りを始めるにはわからないことがいっぱい……。そんなときにおすすめなのが、手軽にエントリーできる「管理釣り場」。今回は食べてもおいしいマス釣りにスポットを当て、その楽しみ方をご紹介!

安心・安全・釣れるの三拍子♪

写真&文◎編集部 

北海道のトラウトゲーム 細流探索の楽しみ方 後編

編集部 2021年11月5日

規模の小さな流れは魚と釣り人との距離が近くなるため、魚に警戒心を与えないよう、釣り上がる人が多いだろう。が、矢野さんはしばしば釣り下りを選択する。前出のポイントのようにピンスポットを探る必要がある場合、下流側からアップで撃つと、オイシイスポットで魚にルアーを見せられる時間はごくわずか。

1.8gのマイクロスプーンに巨大な影が

Photo & Text by Hiroki Hirasawa

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。