カテゴリー

ショウサイフグ釣り/旨い冬の花形ターゲット

編集部 2016年12月6日

カットウ釣りはエサでおびき寄せたフグを引っ掛けて釣る。小難しいことを考えず空アワセの繰り返しで乗ってくることも少なくない。が、いち早くアタリを察知して合わせないと数は釣れない。「美味しいフグをとことん釣りたい」という女性アングラーを、三石忍さんが強力サポート。

おすすめ時期:12~1月

つり人 レポート

タナゴ釣り/可憐な魚と繊細な趣を楽しむ

編集部 2016年12月6日

霞ヶ浦を代表するタナゴといえば、オカメタナゴの愛称で親しまれるタイリクバラタナゴ。当歳魚は晩秋以降に本湖のドック周りや土手下のホソに群遊し、多くのタナゴフリークを癒してくれる。

おすすめ時期:12~1月

葛島一美 写真と文

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!