カテゴリー

カワハギ釣り入門解説!【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年11月15日

カワハギは船釣りファンの間で高い人気を誇るターゲットのひとつ。 とくに食材としての旬を迎える冬は、群れがまとまり数釣りが楽しめるため多くのファンが詰めかける。 初心者の船釣り入門にもピッタリなカワハギ釣りに、この記事を読んでデビューしてみよう!

大型電動リール「シーボーグ800」シリーズの真骨頂は細部へのこだわりにあり!

編集部 2019年10月21日

大型電動リール「シーボーグ800MJ」を使う機会がありましたので、インプレをお届けします。

東京湾のタチウオ釣り超入門(エサ釣り編)【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年9月27日

まるでルアー釣りみたい……。テンビンを用いた1本バリのタチウオ釣りを初体験した感想です。工夫できるポイントがとても多く、シャクリのリズムや強さで恐ろしいほどの差が出る釣りだとも感じました。

船釣り超入門 相模湾のキハダマグロ・コマセ釣り編【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年8月24日

ここ10年、相模湾のキハダ釣りがフィーバーし続けています。キハダといえば久米島や海外など、遠征で……というのがかつてのイメージでしたが、今や都心から1時間30分で行ける平塚周辺出船の乗合船で当然のようにねらえるターゲットとして定着しています。

東京湾の餌木タコ(エギタコ)釣り超入門【船の乗り方・道具解説・釣り方】

編集部 2019年8月14日

怒らずに読んでください。「タコ釣りって面白いの?アタリも引きもないんじゃ……」。これが正直な僕の気持ちでした。そう、あの重みを知る日までは……。

タチウオ釣りスタートガイド/仕掛けとエサの選び方

編集部 2019年7月9日

近年、東京湾をはじめとする各地の船釣りで人気を博しているのがタチウオ釣りだ。とくに夏のタチウオ釣りは浅めの水深をねらうため、使う道具は軽めの仕掛け用のライトタックルでOK。

【動画で見る!】三石忍さんによるライトアジ釣り解説

編集部 2019年5月29日

釣り初心者の船釣りデビューにもオススメなのが、ライトタックルを使ったビシアジ釣り。 ビシアジ釣りとは、コマセカゴとオモリが一体になったビシカゴに寄せエサを詰めてアジを呼び、ハリに付けた食わせエサに食いつかせる釣り方です。

船釣り入門にもオススメのターゲット

つり人オンライン=まとめ

 

東京湾のマゴチ釣り入門レポート! この道40年のマゴチ神に2倍釣るための極意を教わる!!

編集部 2019年4月22日

ユニークな外見と美味しさから大人気のマゴチ釣り。マゴチ釣り入門者のために、自身も初挑戦の編集スタッフが道具選び、エサの付け方、釣り方はもちろん、船の予約方法や乗り方までレポートします。

アタリは待つものではなく出すものである

つり人=写真と文

ショウサイフグ釣り/今からできるカットウ釣り入門

編集部 2017年12月25日

現在、フグ釣りの主流は「カットウ釣り」だ。親バリのエサでフグをおびき寄せ、下のカットウバリ(イカリ型の掛けバリ)で引っかけて釣る。シーズン真っただ中の「外房のショウサイフグ釣り」をとおして、この釣りの基本を紹介しよう。

数がねらえて入門にもぴったり外房のショウサイフグ釣り

葛島一美◎まとめ

タチウオ釣り/場所と水深は船長にお任せ!

編集部 2016年12月6日

海の船釣りは船宿というガイドサービスが整っていて、誰でも気軽にトライでき、何より食べて美味しい旬の魚たちを、シーズンごとに好みでセレクトできてしまう。 一度始めれば、誰でも自分のペースで楽しみを広げられる。 次の週末、思い立ったら出かけてみよう!

レンタル釣り具も完備。初めてでも安心な東京湾・一之瀬丸

つり人 写真と文

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。