編集部2020年10月9日

2020B.A.S.S.エリート第7戦が開幕。伊藤巧選手は初日14位の好スタート!

Basser バス釣り

今季4度目の決勝進出も射程圏内 バス釣りの専門誌バサーが、バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門までバスフィッシングのすべてを公開しています。

B.A.S.S.公式サイトより

今季4度目の決勝進出も射程圏内

サイト・ビー=まとめ


 サウスキャロライナ州サンティークーパーで開幕した2020年B.A.S.S.エリート第7戦。伊藤巧選手は初日14位と好スタートを切っています。

 雨貝健太郎さんによる直前インタビューでは「広大なシャローにベジテーションがたくさんあって苦手なイメージのあるフィールド」と話していた伊藤選手ですが、リミット5尾をきっちりそろえ15Lb-9ozをウエイイン。

「キッカーが入れば15Lb」と話していたとおりの好展開

 競技はあと3日。明後日の準決勝までに10位以内に順位を上げられれば今シーズン4度目の決勝進出です。



 また、同じく8日から始まっているFLW TOYOTA SERIESオザーク戦(FLWは現在MLF傘下)に参戦中の小池貴幸選手も初日29位と健闘中! 今週末は米国トーナメントに要注目です!!




2020/10/9

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。