編集部2022年6月27日

『ハイプレッシャーを味方にする 勝てるバス釣り15の戦略』 好評発売中!

月刊つり人ブログ Basser

本書では、過去10年間の国内最高峰のトーナメントを振り返り、実践可能でかつ目ざましい効果が見込める珠玉の15パターンをまとめた。手練れたちが本気の勝負で見せた「宝の山」が、必ずや諸兄の財産になり、釣果に貢献してくれると確信している。

釣果を得るためのヒントはトーナメントにある。

maxresdefaulta

定価:1,980円(税込)
著者:Basser編集部 編
A5判112ページ

時に1尾が果てしなく遠いのが現代のバスフィッシングだ。そんななかでも釣果を得るためにはどうすればいいか。答えはトーナメントにある。

彼らは週末のフィールドを舞台に、他選手に釣り勝たねばならない。当然、プラクティスから蓄積されたプレッシャーは最高潮に達する。 「トーナメントの釣りは一般人には参考にならない」 果たしてそうだろうか? 

現在のフィールド事情を鑑みれば、トーナメントで輝いたパターンこそ、厳しい状況下で0を1にするために極めて参考になるはず。なぜなら「バスを釣る」という目的は完全に一致しているからだ。

本書では、過去10年間の国内最高峰のトーナメントを振り返り、実践可能でかつ目ざましい効果が見込める珠玉の15パターンをまとめた。目次を見てもらえればわかるように、極小ワームを用いたフィネスフィッシングなどは紹介していない。これらの釣りはアピール力が著しく低いため、バスのポジションを精密に把握できていないと機能しないからだ(見えバスに直接アプローチできるサイトフィッシングは例外)。

手練れたちが本気の勝負で見せた「宝の山」が、必ずや諸兄の財産になり、釣果に貢献してくれると確信している。

ハイプレッシャーを味方にする 勝てるバス釣り15の戦略
4864477035


楽天ブックスでのご注文はこちら!
ヨドバシ.comでのご注文はこちら!

目次

04 まえがき●「トーナメントの勝ちパターン」という宝の山
CS-001-Bass-Highpre

第一章 フィネス&ボトムフィッシング編
08 沢村幸弘 / 精緻極めるショートディスタンス・ネコリグ
CS-002-Bass-Highpre
14 福島 健 / リーダーレスダウンショット&ノーシンカーの高速バンクサーチ
18 澳原 潤 /“ 壁”を釣るダウンヒル・フットボール
24 コラム●常勝の流儀“スピード&フィネス”
CS-003-Bass-Highpre

第二章 カバー撃ち編
30 宮嶋駿介 / 1投4秒のノーシンカー・高速カバーハッキング
34 小野俊郎 / テトラ帯のリアクション・フットボール
38 黒田健史 / ロングワームの変則リーダーレスダウンショット
CS-004-Bass-Highpre
44 小森嗣彦 / カバーネコリグによる浮きゴミ攻略
50 コラム●試合巧者のカバー戦略

第三章 ファストムービング編
56 片岡壮士 / 近接&高速チャター
60 北 大祐 / 引き抵抗MAXが基準の高速クランキング
66 コラム●最高峰トーナメントの場でパワーフィッシングは不要なのか?

第四章 サイトフィッシング編
72 青木大介 / 空中戦に妥協は許されない。ムシのチョウチン
78 小林知寛 / ノーシンカーとライトキャロ。両極のラインステルス
82 藤田京弥 / 見えバスを釣るための技術と心得
CS-005-Bass-Highpre
92 コラム●ライブスコープの生かし方

第五章 スモールマウス編
98 林 晃大 / サーチと食わせを両立するシャッドキャロ
104 五十嵐誠 / フィネスに釣り勝つスピンテールジグ
108 高梨洋平 / 細PEによる表層ゲーム


おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。