編集部2017年7月25日

シイラ料理/シイラと夏野菜のレモンバターパスタ

美味しい鮮魚料理 料理-シイラ

陸っぱりやオフショアのゲームフィッシングの好敵手であるシイラ。 鮮やかな体色と厳つい顔付きから「食べて美味しいの~?」といぶかる人が意外に多い。 だが、その身はクセのない淡泊な味わいで上品。

レモンの酸味が食欲増進

つり人編集部=写真と文


陸っぱりやオフショアのゲームフィッシングの好敵手であるシイラ。
鮮やかな体色と厳つい顔付きから「食べて美味しいの~?」といぶかる人が意外に多い。
だが、その身はクセのない淡泊な味わいで上品。
さらに、さまざまな料理にマッチする相性のよさも持ち合わせている。そんな激ウマシイラ料理をご紹介。


この記事は『つり人』2016年9月号に掲載したものを再編集しています。

シイラと夏野菜のレモンバターパスタ

材料 

シイラ
タマネギ1/4
パプリカ1/4
ズッキーニ1/2
ナス1本(油で揚げておく)
ミニトマト4個(1/ 2にカット)
ニンニク1片
オレガノ小1
レモン汁30cc
バター大2
オリーブオイル適量

パスタ100~200g
ワイン大さじ2
塩コショウ

ワンポイントアドバイス
野菜は炒めすぎないのがコツ。シャキシャキ感を残しましょう!



108-111shiira_ryouri_cs6 (5) 塩を適量入れ、水を沸騰させたらパスタを所定時間茹でる


108-111shiira_ryouri_cs6 (6) フライパンを熱したらオリーブオイル、スライスしたニンニクを入れ、ニンニクに軽く焼き色が付くまで炒める


108-111shiira_ryouri_cs6 (8) 塩を振って下ごしらえをしたシイラ、タマネギ、パプリカ、ズッキーニをフライパンに入れ、中火で野菜に火が通るまで炒める


108-111shiira_ryouri_cs6 (9) ワインを振りかけた後、オレガノを少々入れる


108-111shiira_ryouri_cs6 (10) 茹で汁を少々入れる。茹で汁と合わせることで、ソースにコクが出て全体のまとまりがよくなる


108-111shiira_ryouri_cs6 (11) 揚げたナス、トマトを入れて中火で軽く馴染ませた後、バターを入れ弱火に落とす


108-111shiira_ryouri_cs6 (12) レモン汁を振りかけた後、塩コショウで味を調える


108-111shiira_ryouri_cs6 (13) パスタを入れて弱火でバターが溶けるまで火にかけたら完成

2017/7/25

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。