編集部2021年7月31日

朱鞠内湖イトウのヒットフライ紹介!北海道アングラーが教えるストリーマー実績紹介!

北海道 魚種別釣りガイド NorthAnglers イトウ

道内各地のフライフィッシャーに実績パターンを紹介してもらうコーナー。初夏に活躍するイチオシフライの使い方、タイイングのポイント、思いだのエピソードを2人に紹介していただく。


道内各地のフライフィッシャーに実績パターンを紹介してもらうコーナー。初夏に活躍するイチオシフライの使い方、タイイングのポイント、思いだのエピソードを2人に紹介していただく。

札幌市在住 平野 直樹さんおすすめのフライは、朱鞠内湖のイトウで実績があるフライ ワカサギマチックだ。

平野さんのおすすめのイトウ用フライのワカサギマチック

平野さんのおすすめのイトウ用フライのワカサギマチック

冬は海のアメマス、支笏湖など、厳しいフィールドでの釣りが続く。そして、草木の芽が顔を出す頃、北国の長い冬が終わり、いよいよ本格的なシーズンインとなる。朱鞠内湖の解氷状況を気にしながら、このフライの量産体制に入る。

初めて訪れたとき、まるで外国に来たかのような景色に感動し、すっかり魅了され、以来できる限り足を運んでいる。まだ通い始めたばかりだが、行くたびに小型ながら数尾のイトウをキャッチすることができた。

スリット状の水の流れがない場所で、着水後、水になじみ、ゆっくり沈んでいくフライにアタックしてきたときの光景は、今でも鮮明に覚えている。

湖ではシングル&ダブルハンドのオーバーヘッド・キャストのスタイルで釣っている。バックスペースが限られた場所が多く、枝や湖底の倒木、切り株などにフライが掛かり、相当数をロストしてきた。そこで、極力簡単に巻けるフライを……と考えてできたのがこのパターン。

マテリアルは安価で入手しやすく、タイイングに時間が掛からず、大量に巻くことができる。このため、同様のパターンを使っている方も多いのではないかと思う。そんなお手軽フライながら、無風、鏡状態でのスローリトリーブ、荒れて波が高いときでも水中姿勢がよく、条件を選ばない。

タイイングのポイント

タイイングについては、絡み防止のため、テールの根もとに、フロスやダビング材でコブを作っている。テール &ウイングはスードヘアの量をあまり多くせず、細身にドレッシングしたほうが、魚の反応はよい気がする。

ボディーはUV ポーラーシェニールの回転数でボリュームを調整する。強く引っ張りながら、1回転ごとにファイバーを後方に倒し、指でなじませる。リブを巻く際は、ファイバーを巻き込まないように注意。巻き込んでしまったら、ニードルで丁寧にかき出しておく。

よりアピールさせたい場所は、一度ファイバーをアイ側へ集め、指でつまんで揉み込んでいる。これによりファイバーが縮れ、ボリュームや反射を調整できる。ファイバーを後ろへ戻すときには、ハリ先に要注意。

ボディーやウイング、シェニールのカラーを黒やオリーブなどに変え、さまざまなバリエーションを用意。水の色や天候を意識し、使い分けている。

朱鞠内湖はバーブレスフックの使用が規則。さらに、リリースには細心の注意を払いたい。この素晴らしいフィールドで、いつかメーター級に出会ってみたい。そんな釣りが楽しめるフィールドを、後世に伝えていきたいもの。

ワカサギマチックのマテリアルデータ

ワカサギマチックのマテリアルデータ

フック

バリバス2500V-SE

バリバス2500V-SE

引用:Amazon

スレッド

ヴィーヴァス8/0・ホワイト

ヴィーヴァス8/0・ホワイト

引用:http://www.kamiiida.co.jp/F1/fly_atsukai-tying_material_thread.htm

テール

スードヘア・ホワイト

スードヘア・ホワイト

引用:https://www.dorllyvarden.com/product/1684

ボディー

アイスダブ・UVパール

アイスダブ・UVパール

引用:https://item.rakuten.co.jp/la-graine/x13vujwypb4olf25/

UVポーラーシェニール・UVパール

UVポーラーシェニール・UVパール

引用:https://www.tiemco.co.jp/products/groups/view/206

リブ

オーバルティンセル・ファイン・シルバー

オーバルティンセル・ファイン・シルバー

引用:https://flyshop-online.net/spec/spmater/tinsel2.htm

アンダーウイング

クリスタルフラッシュ・グリーン

クリスタルフラッシュ・グリーン

引用:https://www.parrmark.co.jp/fly/shop_item_2.asp?id=1715

ウイング

スードヘア・ホワイト、オリーブ

スードヘア・ホワイト、オリーブ

スロート

ティールフェザー

ティールフェザー

引用:http://kencube.net/shopdetail/000000001448/

サイド

ジャングルコックアイ・ダイドレッド

ジャングルコックアイ・ダイドレッド

引用:http://kencube.net/shopdetail/000000000575/

 朱鞠内湖イトウのストリーマーのタックルデータ

【ロッド】9フィート5インチ#9

【ロッド】9フィート5インチ#9

引用:Amazon

軽量かつシャープに仕上がったブランクスによりキャストスピードが飛躍的に高まった。大型ミノーやキャスティングジグの操作性はもちろん、取り回しがよく快適な使用感を実現。

【ライン】DST(SAWADA) #9 インターミディエイト~タイプ2

【ライン】DST(SAWADA) #9 インターミディエイト~タイプ2

引用:https://aucfree.com/items/u206674184

オーバーヘッドキャスティングによる遠投用に設計された。

【リーダー】フロロカーボン01X 9フィート

【ティペット】フロロカーボン0~1X 2m 前後

まとめ

フライ一つ作るのにも工夫と試行錯誤があり、釣果に繋がるのがみてとれるだろう。

北海道の釣り情報誌ノースアングラーズでは北海道の海、川、湖で楽しめる様々な釣りを提案している。

入門者向けの情報も掲載しているので、これから始めたい方、始めて間もない方にはそちらをおすすめする。

2021/07/31

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。