編集部2021年5月31日

ノースアングラーズがおすすめする北海道トラウト用ルアーのメーカー&新作ルアー紹介

ヤマメ イワナ ニジマス 北海道 釣りの仕掛け集 タックル NorthAnglers イトウ ブラウントラウト サクラマス

今回はノースアングラーズがおすすめする北海道トラウトフィッシング用のおすすめメーカーと、そのメーカーの2021年新作ルアーをご紹介します。


今回はノースアングラーズがおすすめする北海道トラウトフィッシング用のおすすめメーカーと、そのメーカーの2021年新作ルアーをご紹介します。

定番SMITHのD-コンタクトから、新進のアイジェットリンクのルアー、常見さんの言葉を大切にするアートフィッシングのスプーンなどは、北海道のブラウン、ニジマスや、ヤマメ、イワナなど釣果に貢献してくれると思います!

2021年おすすめブランド① SMITH(スミス)

SMITHのサイトには、【製品へのこだわりはもちろん、SMITHの自然への思い、釣り人同士のつながりなど、釣りの感動が広がる情報をお伝えしていきます】とありますが、この言葉の通り、これまで北海道のトラウトフィッシングでは成果が上がっているメーカーです。

今期も人気の定番ルアーに新色や改良が加えられていて皆さんの釣果に貢献してくれること間違いないでしょう!

故・山本博さんが生み出したトラウト用プラグ【SMITH】ボトムノックスイマー41

サイズ:41mm/6.5g
カラー:レーザーヤマメ、ゴールドアマゴ、レーザーチャート、ピンクチャート、レーザーアユ、ピンクスラッシュ、アカキン、レーザーブラック、ドジョウ、レーザーイワナ、チャートバックヤマメ、イエローパーマーク
価格:1,450円+税

故・本山博さんが生み出した新ジャンルのトラウト用プラグ『ボトムノックスイマー』にサイズアップバージョンが新登場。

従来モデルの35mmから一回り大きくなり、ライトパワー以上のロッドでも使いやすく、中規模河川のビッグトラウトも視野に入る。

浮力が高く着底時はテールを上に向けた姿勢をキープ。タダ巻きではテールを左右に振りながら水平に泳ぎ、ラインスラックを利用したトゥイッチではさまざまな方向にスイングアクションを発生する。4月発売予定。

まだまだ北海道ではこのボトムノックスイマーでは開拓されていない釣りも多いと思います。

これまでのルアーでは開拓しきれなかったあの大物に使ってほしい1つです。

お問合せ先 SMITH
TEL:03-3412-0075
www.smith.jp

北海道でも定番!各サイズに3色のNEWカラー 【SMITH】D-コンタクト50/63/72/85

上からクレージーヤマメ CHバックTSレーザー チャートバックアユ

価格:D-コンタクト50=1,600円+税、同63=1,750円+税、銅72=1,850円+税、同85=2,000円+税

上流、中流域の、トラウトフィッシングで大活躍の定番D-コンタクトに新色カラーがまた追加されました。

ヘビーシンキングミノーの定番『D-コンタクト』の各サイズに、以下の新色が追加される。濁りの強い状況で威力を発揮し、85に存在していた『クレージーヤマメ』が50、63、72に拡大。

そして「ナチュラル系を使いたいが視認性も欲しい」と考案したチャートバックパターンが『CHパックTSレーザー』と『チャートパックアユ』。

背中の色は従来どおりだが、その中心線沿いに細くチャートリュースのラインが入る。実釣時に攻略の幅が広がりそうだ。

お問合せ先 SMITH
TEL:03-3412-0075
www.smith.jp

大型トラウトも魅了するスピナー! ウエイトアップでストレスを低減 【SMITH】AR-Sトリックカラー4.5g

サイズ:4.5g/ボディー長17mm
カラー:TSYY、TSPP、TGYC、TGOO、TGRR
価格:800円+税

回転性能の高さに定評があるスピナー『AR-S』。

アトラクター要素の強いカラーシリーズ、トリックカラーに4.5gが追加される。

近年はベイトフィネスが普及し、最新鋭のベイトリールなら3.5gでも間違いなくキャストできるとはいえ、4.5gならさに精度が上がるのも事実。釣果アップに貢献してくれる(写真は3.5g)。

中小河川から大河まで広く分布するニジマスやブラウンを狙うのにもおすすめです!

お問合せ先 SMITH
TEL:03-3412-0075
www.smith.jp

プラグに適したタテアイ2種 【SMITH】シュアーフック タテアイ ショートシャンク/ファインワイヤー

サイズ:1B、2B、3B、4B、5B(ショートシャンク)/1B、2B、3B、4B(ファインワイヤー)
入数:5本
価格:460円+税

シングルフック派に人気の『シュアーフック』にプラグに適したタテアイが2タイプ新登場。

『シュアーフック タテアイ ショートシャンク』は「ショートシャンクが欲しい」という要望に応えてリリースされたタイプで、細身のミノーに向いている。

『同ファインワイヤー』は、細軸仕様で掛かり重視のアングラーにおすすめ。どちらも、ループ部は20ポンドダクロンを採用。巻き糸は蛍光オレンジ。フックカラーはブラック。

お問合せ先 SMITH
TEL:03-3412-0075
www.smith.jp

2021年おすすめブランド②  i Jet Link 【アイジェットリンク】

“欲しい”を具現化!がメーカーコンセプトで、高橋正人氏が、魚を釣ることの楽しさを伝えたくて、メーカーを立ち上げたブランドです。

高橋氏の、【日々、釣りの事や仕事、目にした楽しい事を書き綴っています。毎日、自由気ままに生きてます…。】との言葉からもメーカーの面白さが伝わるのではないでしょうか?

ハイアピール系ミノー 【アイジェットリンク】メイビーハミング63S

サイズ:63mm/8.5g
カラー:GR、GGNO、サケ稚魚、ヤマメ、食べ頃シャッド、追星アユ、フルチャート、ゴビー、ピンクバック、ミラクルコバー、ワカサギST、チャートバックレインボー
価格:1,350円+税

北海道の大物狙いにも使えるおすすめルアー!

長めのリップと固定重心により、複雑な流れのなかでも操作性が高いシンキングミノーが新登場。

水噛みのよいリップはキレのあるダートを生み出し、メリハリのあるアクションに貢献する。

63mmというサイズは中規模河川のニジマスやアメマス、ブラウントラウトねらいに適したサイズ。湖で岸近くを攻略する際にも持ち味が活きそうだ。

カラーは全12色。

アイジェットリンク
TEL:0283-86-9707
https://ijetlink.jp/

2021年おすすめブランド③ アートフィッシング

日本ルアー界のパイオニア、“忠(ちゅう)さん”こと常見忠氏が手がけた、ルアーの製造販売を手がている アートフィッシング 伝説の銀山湖 大イワナから生まれた常見さんのルアーは、釣れる釣れないだけではない、多くのロマンがつまった道具です。

美しく泳ぎ、美しい渓魚を射止める 【アートフィッシング】リバードルフィン 4.6g&3.7g

カラー:アークティックチャー、ブラウン、シーマ、イワナ、シルバーサーモン、ヤマメ、レインボー、ネオン、ランウェイ、アートストライプ、銀河KSO(S)
価格:4.6g=560円+税、3.7g=540円+税

同社が25年目を迎えた昨年リリースされた『リバードルフィン』に、新たに4.6gと3.7gが加わる。

どちらも全長は38㎜。既存ラインナップは9g以上だったが、NEWサイズの登場により渓流まで攻略フィールドが広がった。

「スプーンは薄いほど動きがよい」という故・常見忠さんの考えを継承し、いたずらに厚くせず浮き上がりを抑えることを追求。

従来のスプーンよりも動きの視点が後方にあり、滑らかで美しく泳ぐ。スレ魚も誘ってくれるだろう。

カラーは全11色(シェルカラーの設定なし)。

Art fishing
TEL:0824-55-2173
www.artfishing.co.jp/

2021/05/31

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。