編集部2021年9月14日

『鱒の森 2021年10月号(No.64)』9月15日発売!!

月刊つり人ブログ NEWS

特集「ガツンと響く、渓流ミノー。」当代きってのリアルミノー作家・吉田光さんの製作現場のレポートや、1尾の感動がますます高まる超シンプルな自作バルサミノーの釣りのススメ、そしてシビアな秋の魚に試したい高浮力&小シルエットミノーによるナチュラルなミノーイングなど、夏の暑さにも引けを取らない熱々の渓流ミノーの世界をとことん紹介。


特集「ガツンと響く、渓流ミノー。」

つり人オンライン=まとめ

  当代きってのリアルミノー作家・吉田光さんの製作現場のレポートや、1尾の感動がますます高まる超シンプルな自作バルサミノーの釣りのススメ、そしてシビアな秋の魚に試したい高浮力&小シルエットミノーによるナチュラルなミノーイングなど、夏の暑さにも引けを取らない熱々の渓流ミノーの世界をとことん紹介。ミノービルダーによる天然ヤマメ増殖の取り組みや、全国実力アングラーたちが解説する必勝ミノーの取り扱い方など、鱒の森ならではの視点から今注目したい「渓流ミノー」をたっぷり取り上げます。

●「カスタムジムニーで遊ぶ山岳ヤマメ」
山岳志向のアングラーの中でジムニーは、いつだって大変な人気車種。そんなジムニーの中でも80〜90年台の旧式に並々ならぬ愛情を注ぎ、自身の手でレストア&カスタムを施した1台で山岳渓流のヤマメをねらうアングラーたちの釣りに同行しました。きっとあなたも、ゴツくてかわいいセカンドカーがほしくなる?

●「秋に向けての十和田湖ヒメマス講座」
晩秋の釣りものとして人気の十和田湖のヒメマス釣りを、シーズン前に予習しておきましょう。スプーンを使った戦術、そしてミノーを使った戦術の2つをそれぞれ地元アングラーが解説します。

●「その他のコンテンツ」
各種ギアのレビューや、全国のトラウトアングラーから寄せられたコラムなど、じっくり味わえる読み物を多数掲載。


4910083831018

定価:2,200円(税込)
出版年度:2021
A4変型判164ページ


amazonで購入する
楽天ブックスはこちら
ヨドバシ.comはこちら

CONTENTS

6 鱒の肖像。文と写真=足立聡

13 モノを旅する。文と写真=丹律章

14 特集 ガツンと響く、渓流ミノー。

16 吉田光、真心のリアル。リアルミノーの工房を訪ねる。
CS-001-masunomori2110

24 未完成ミノーでいこう。ガツン! 自作ミノーがひったくられる喜びを、僕らもそろそろ。

30 小型ミノー、食わせの作法。文と写真=黒澤輝将
小粒でもハイアピール。食わない1 尾に口を使わせる、40㎜クラスの釣りを考える。いつだって、こいつが優勝。

37 小型軽量ミノーの快適タックルバランス。

38 グラスを優雅に曲げたい。ミノーが動けば、グラスが曲がる?
スローテーパーな1 本でゆったり遊ぶための渓流ミノー論。
CS-002-masunomori2110

45 渓流アングラーのイチ押しミノー。そんな一番のお気に入りをみんなで語ろう。
●ボトムトゥイッチャー50ES、62ES /川島雅史  
●バフェットドラスディープ43、バフェットリップレスミノー/高橋正之
●ホーキミノー50S /高田郁人  
●パニッシュ55F、ジェイドMD、D- コンタクト/池谷成就  
●アレキサンドラ・シェード43S、50S /風間俊春
●ホーボー50S /松本宏人  
●スピアヘッド・リュウキ50S、70S /中野光大  
●ラクス60S、50S /水沼智宏
●リッジフラット45 S、50 S/佐藤雄一  
●バラッド6 ㎝/横田進  
●ソリスト40 DD /榊原希望  
●ウイングスパイカー、RB - R /羽田幸史
●トラウトチューン ノーマルシンキング/木下進二朗  
● X ラップ カウントダウン5 /高橋洋充  
●バイラ50XH、モフィーMS /井出晴彦 未来の伝説が生まれるところ。

65 ノリさんの60HS流。文と写真=田崎翔

68 未来をつくるミノービルダー。長く、濃く、渓流ミノーイングを楽しむために。丹沢在来ヤマメの最前線に僕らは学ぼう。
CS-003-masunomori2110

74 北の希少種、カキピーの遊び方。ミノーでもなく、スプーンでもなく。
CS-004-masunomori2110

83 コラムの森
●渓流釣りの運動量 榎本崇  
●かにのふんどし 高橋辰美  
●イワナの森 宮澤秀規
●岩魚の星空 滝川一尚 
●釣り人あるある? 釣果のこそばゆい話 酒井新悟
●メタルジグと小型ミノーの二刀流を極める。 文=庄司貴生
●ブレイクの群れは細身スプーンで撃つ。 文と写真=熊谷隆志

94 サクラの川よ、甦れ!解説と写真=稗田一俊 ついに果たされた須築川砂防ダムのスリット化。その実現までの歳月を振り返る。

99 山女魚とジムニー。たぶんコイツが、一番大きな釣り道具。

106 運びの逸品。

110 BEST “TROUT” SUNGLASSES 文と写真=小川大輔

113 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗
第11 回「降湖型サクラマスの回遊パターンを探る」

117 本日開講!釣りが上手くなる生態学Q & A。解説=棟方有宗

121 十和田湖ヒメマス最前線。

128 From Readers 読者の手紙。

135 渓の隣人

136 スプーンでねらうオホーツクの渓魚たち。
CS-005-masunomori2110

141 白イワナの谷。文と写真=朝賀敬一
庄川水系姥ヶ谷、宮川支流塩屋大谷をゆく。

148 感動、3尾の源流尺イワナ。文と写真=木岡弘充
桂川水系源流と丹沢源流に、いかつい野生を追う。

152 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟
鱒を魅了する3 つのベテランプラグ。

157 New Tackles

159 Present

162 Next Issue 



おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。