編集部2021年11月24日

東京/おすすめオモシロ管理釣り場ガイド 

全国おすすめ釣り場 東京 ファミリー&初心者におすすめの管理釣り場ガイド

管理釣り場は初心者でも気軽に楽しめるおすすめのスポットだ。ニジマス釣り場やコイの釣り堀はメジャーだが、ちょっとコダワリを持ったお店も面白い♪ ここでは、関東近郊のオモシロ管理釣り場をピックアップ!

ナニコレ?身近なところに意外な釣り場を発見!?

写真と文◎編集部

この記事は月刊つり人2021年2月号の記事を再編集しています

管理釣り場は初心者でも気軽に楽しめるおすすめのスポットだ。ニジマス釣り場やコイの釣り堀はメジャーだが、ちょっとコダワリを持ったお店も面白い♪ ここでは、関東近郊のオモシロ管理釣り場をピックアップ!

お持ち帰り・珍魚・美味しく食べられるなど個性豊かな管理釣り場が熱い!

omoshiro-kanri-tsuriba (1)

 魚は釣るだけでも楽しいのだが、それだけでは正直もったいない。釣り場の非日常的な景色や空気に心癒されたり、ほれぼれするような美しい魚体に目を奪われたり、釣りを通じてさまざまな自然や魚の魅力に触れられるのも、釣りの楽しみのひとつと言えよう。

 それを体感できるのは、必ずしも自然の釣り場だけに限らない。たとえ人の手によって管理された場所でも、それを感じることは可能。海外の珍しい魚を釣ってみたり、釣った魚を持ち帰って観察したり、その場で美味しく食べてみたりと、普段は体験できないようなことが、管理釣り場には盛りだくさんだ。

 今回はちょっと変わった「オモシロ管理釣り場」に注目。どちらもレンタル釣り具完備の手ぶらOKなので、もちろん初心者やファミリーでも充分楽しめる。開放的かつ感染予防対策もバッチリなので、年末年始に出かけてみてはいかがだろう。

 

東京都八王子市 森屋荘

ほのぼの老舗釣り堀 金魚のお持ち帰りが大人気

 八王子市の緑豊かな自然に囲まれた管理釣り場「森屋荘」は、創業50年の老舗釣り堀。年季の入った施設とのどかな風景に心を癒されつつ、まったりのんびりと金魚&コイ釣りが楽しめる。

omoshiro-kanri-tsuriba (6)メインのコイ釣り池。小鳥のさえずりを聞きながら、のんびりとイトを垂れる時間が味わえる

 関東で金魚釣りができる場所は多々あるが、これだけの規模は都内トップクラス。さらに2020年4月の緊急事態宣言時には金魚池をリニューアルし、ソーシャルディスタンスが充分保てるよう改修も終えている。また、釣った金魚は3尾までお持ち帰りもできるので、子ども達にも大人気。再び釣り場を訪れた子ども達から「持ち帰った金魚が大きく育ったよ!」などの声が聞かれ、ファミリーのリピーターが多いのも注目だ。

omoshiro-kanri-tsuriba (7)金魚池は4つに区切る形に改修され、間隔を空けてサオがだせるようになった

 

森屋荘

【住所】東京都八王子市西寺方町887

【電話番号】 042-651-3197

【公式サイト】 https://turibori-moriyaso.com/

【営業期間】 通年

【営業時間】( 4〜10月)月・水・木・金曜日9:00〜17:30 土・日・祝日8:00〜17:30(11〜3月)月・水・木・金曜日10:00〜16:30 土・日・祝日8:00〜16:30 定休日 (4 〜10月) 火曜日 ※祝日時は営業(11〜3月) 火・水曜日 ※祝日時は営業 ※年末年始は12月30日〜1月2日まで休業

【ねらえる魚】 金魚、コイ

【料金】

(コイ釣り)

貸ザオ(仕掛け・エサ付き):1時間1100円、2時間1450円、3時間1800円、4時間2100円、1日3400円 釣り具持参(エサ別):1時間900円、2時間1250円、3時間1600円、4時間1900円、1日3200円 

※延長は30分まで200円、1時間まで400円(金魚釣り)貸ザオ(仕掛け・エサ付き):1時間900円

※延長は30分まで500円、1時間まで900円

【交通】 車: 圏央道・寒川北ICより約750m、約3分 電車:相模線・倉見駅より徒歩約5分駐車場 あり(無料)

 

東京都八王子市 恩方国際釣堀場

広大な釣りエリアと豊かな自然が魅力!

 森屋荘にほど近く、こちらも歴史ある管理釣り場「恩方国際釣堀場」。関東では数少ないブラックバスを釣ることができる場所で、東京都においてはボート釣り堀の「弁慶フィッシングクラブ」のほか、陸っぱりバスフィッシングが楽しめるのは唯一ここだけとなる。

omoshiro-kanri-tsuriba (9)メインのバスポンド。水中では小魚やエビ類が多数泳いでおり、管理釣り場とは思えない雰囲気が漂う

 さらにニジマスや金魚のエサ釣りも楽しめるほか、最近ではタナゴ池も新設。竹林の中に佇む池は、秘境的な雰囲気が釣り人の気分を高めてくれる。

 各ポンドは地下水を利用しており、ブラックバスのメインポンドは水草生い茂るクリアな水質。なんとオイカワやアブラハヤ、エビ類などが自然繁殖でサイクルしており、それを適度にエサとしてブラックバスが捕食して暮らしているという、ビオトープのような状態がまた面白い釣り場だ。

omoshiro-kanri-tsuriba (10)

omoshiro-kanri-tsuriba (11)新しくできたタナゴ池で釣れたアブラボテ。竹林に囲まれた秘境感が釣り人の心をくすぐる

 

恩方国際釣堀場

【住所】 東京都八王子市西寺方町923

【電話番号】 042-651-3218

【公式サイト https://obfp.tamaliver.jp(/ ブログ)

【営業期間】 通年

【営業時間】 平日:9:00〜日没 土日祝日:7:00〜日没 ナイター:18:00〜21:00(4〜10月の金、土曜日のみ。要電話予約)

【定休日】 火曜日 ※祝日時は営業

【ねらえる魚】 ブラックバス、ニジマス、金魚、タナゴなど

【料金

ブラックバス:1時間800円(1時間延長700円)※ナイターは1時間1000円(1時間延長900円)

ニジマス:100g200円(計量釣り。エサ、サオ代込み)

バラエティポンド:30分500円(30分延長につき400円。エサ、サオ代込み)

【交通

車:圏央道・八王子西ICより約2.9㎞、約8分

電車:中央線・高尾駅北口より「宝生寺団地」行きの路線バス「陵北大橋」下車徒歩約3分。中央線・八王子駅北口より「宝生寺団地」行きの路線バス「陵北大橋」下車徒歩約8分

駐車場 あり(無料)

 

東京都武蔵野市 つりぼりカフェ キャッチ&イート 吉祥寺店

カフェなの?釣り堀なの?街中のオモシロ管理釣り場

 住みたい街として若者に人気の高い吉祥寺。駅から歩くこと4分ほどの好立地にあるのが「つりぼりカフェ キャッチ&イート 吉祥寺店」。

omoshiro-kanri-tsuriba (12)おしゃれなカフェで釣りイトを垂れるようすはなんとも面白い!

 名前のとおり、釣った魚を食べられるというこのお店。おしゃれなビルの2階に上がると、円形の大きな水槽が3つ並ぶ光景にまずは驚くはず。中で泳いでいるのはホンモロコやニジマス(時期によって魚種は異なる)といった小魚で、時間内に釣った魚(10尾まで)を調理してもらえるというシステムだ。

 サオやエサなどのレンタル釣り具一式が用意されており、こちらはワンドリンク付きの料金込み。基本的には手軽で釣りやすい魚種ばかりだが、時には気難しい場合もあり、玄人も熱中してしまう楽しさがある。

omoshiro-kanri-tsuriba (13)釣った魚は唐揚げやてんぷらでいただける。魚が苦手な子どもも「おいしい」と言って食べてくれると評判

 

釣り堀カフェ キャッチ&イート 吉祥寺店

【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル2F

【電話番号】 090-1213-6559

【公式サイトhttps://www.catch-eat.com/

【営業期間】 通年

【営業時間】 12:00〜20:00

【定休日】 火曜日・木曜日

【ねらえる魚】 ホンモロコ、ニジマス、テナガエビなど

【料金

1時間2000円(ワンドリンク付き)。延長30分700円

【交通】

電車:中央線・吉祥寺駅から徒歩約4分

駐車場 最寄りにコインパーキングあり

 

 

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。