カテゴリー

アユ釣りステップアップ/加藤達士さんに学ぶ混雑河川で釣果を伸ばす方法 :第3回

編集部 2019年6月21日

加藤達士さんは8.5mのミディアムショートロッドを操り、的確なポイント攻略が得意技。オトリの付き場を実に細かく見極めて好循環を生み出す。釣技に磨きをかけたのはエキスパートが揃う長良川である。激戦区の場荒れ河川もなんのその。どうすればオトリの回転率は上がるのか? その効率的な着眼点とオトリ演出とは―――。

人の釣った後のポイントをどう釣るか

文◎加藤達士

アユ釣りステップアップ/加藤達士さんに学ぶ混雑河川で釣果を伸ばす方法 :第2回

編集部 2019年6月20日

オトリの泳ぎ変化を意識して緻密な操作をする加藤さん加藤達士さんは8.5mのミディアムショートロッドを操り、的確なポイント攻略が得意技。オトリの付き場を実に細かく見極めて好循環を生み出す。釣技に磨きをかけたのはエキスパートが揃う長良川である。激戦区の場荒れ河川もなんのその。どうすればオトリの回転率は上がるのか? その効率的な着眼点とオトリ演出とは―――。

追い気の弱いアユをいかに掛けるか

...

アユ釣りステップアップ/加藤達士さんに学ぶ混雑河川で釣果を伸ばす方法 :第1回

編集部 2019年6月19日

例年サオの林になる長良川郡上ウインドパークの解禁日加藤達士さんは8.5mのミディアムショートロッドを操り、的確なポイント攻略が得意技。オトリの付き場を実に細かく見極めて好循環を生み出す。釣技に磨きをかけたのはエキスパートが揃う長良川である。激戦区の場荒れ河川もなんのその。どうすればオトリの回転率は上がるのか? その効率的な着眼点とオトリ演出とは―――。

激戦区でのポイントの選び方

...

友釣り情報充実! アユ釣りステップアップ記事11選

編集部 2019年6月17日

いよいよ今年もアユ釣りシーズンに突入! 今年の夏、さらに釣果アップにつなげるためのおすすめアユ釣り記事を集めました!

オトリの選び方から手練れの思考法まで!

つり人オンライン=まとめ

アユ釣り/今さら聞けない要点を解説! 足取りとサオさばき篇

編集部 2019年6月15日

いよいよ開幕したアユ釣りシーズン。 友釣りの超基礎項目からレベルアップ項目までを一気におさらい。今回は釣り場での実際のテクニックを解説。

おすすめ時期:6~11月(解禁期間要確認)

つり人編集部=写真と文

アユ釣り/今さら聞けない要点を解説! ポイント選び篇

編集部 2019年6月14日

いよいよ開幕したアユ釣りシーズン。 友釣りの超基礎項目からレベルアップ項目までを一気におさらい。今回はポイントの選び方についてです。

おすすめ時期:6~11月(解禁期間要確認)

つり人編集部=写真と文

アユ釣り/今さら聞けない要点を解説! オトリ篇

編集部 2019年6月13日

いよいよ開幕したアユ釣りシーズン。 友釣りの超基礎項目からレベルアップ項目までを一気におさらい。今回はオトリの選び方と扱い方、放流アユの種類別の特性を解説したい。

おすすめ時期:6~11月(解禁期間要確認)

つり人編集部=写真と文

複合メタルラインを使って繊細にオトリアユを泳がせる方法

編集部 2019年6月13日

ポイントを選ばず探れる複合メタルで、繊細にオトリアユを泳がす山本高義さん。 理想の泳がせポジションは、正面から上流45度までの間。 上飛ばし操作の極意を解禁間もない藁科川で見た。

山本高義さんに学ぶ上飛ばしコントロールの極意

編集部◎文・写真 頻繁に立ち位置を変えてサオとイトの角度も微調整。ポイントを選ばず探れる複合メタルで、繊細にオトリアユを泳がす山本高義さん。...

ダイワ鮎マスターズV3・瀬田匡志さんに訊く! アユ釣り1問1答 :第4回

編集部 2019年5月31日

瀬田さんはアユ釣り競技会屈指のアスリートである。高い身体能力と勝負強いメンタル。計算された試合運びは盤石の強さを誇る。一方で気さくでアユ釣りが大好きな趣味人でもあり、どんな質問でも明快に答えてくれる。

トーナメントに出場する際のアドバイス

解説◎瀬田匡志

ダイワ鮎マスターズV3・瀬田匡志さんに訊く! アユ釣り1問1答 :第3回

編集部 2019年5月30日

瀬田さんはアユ釣り競技会屈指のアスリートである。高い身体能力と勝負強いメンタル。計算された試合運びは盤石の強さを誇る。一方で気さくでアユ釣りが大好きな趣味人でもあり、どんな質問でも明快に答えてくれる。

キャスティングと引き抜きについて

解説◎瀬田匡志

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。