カテゴリー

ワタリガニ釣り&シロギス釣り/カニ網釣法で食材ゲット

編集部 2017年5月25日

タラバガニにズワイガニ、そしてケガニ。いずれも美味しい海の幸だが、負けず劣らずの食味を誇るカニがガザミ(ワタリガニ)。初夏に産卵を迎え、手軽な堤防でチャレンジできる。専用のカニ網をキャスト。食わせて釣るというよりも、網で絡め取るのだ!

初夏の異色ターゲット!投げて、待って、上げるだけ!

時田眞吉◎レポート

シロギス釣り 静岡県伊東市・川奈いるか浜堤防

編集部 2017年4月25日

4月下旬、気温の上昇とともに、徐々に水温も上がってくる時期。浜でシロギスがねらえるのはもう少し先。ところが堤防では比較的早めに釣果が聞かれ、特に初期は遠投することで大型のシロギスを数揃えることができる。

こんな釣果も夢じゃない

遠投でねらう初夏の良型

石橋和輝◎レポート

イワシ釣り/家族で楽しむ海釣り施設

編集部 2017年1月26日

初めての海釣り体験におすすめなのが、東京湾内に点在する海釣り施設。 千葉、東京、横浜、横須賀と都心から至近のエリアにあって冬場でも満員御礼のにぎわいを見せる。 でも、寒い季節は釣れないのでは……いえいえ、ご心配なく! 関東を代表する本牧海づり施設で、カタクチイワシの鈴なり釣果を満喫していただきたい。

ビギナーにも簡単な「サビキ釣り」で鈴なり釣果が待っている

時田眞吉 写真と文

メジナ釣り/10ステップで学ぶウキフカセ釣りの始め方

編集部 2016年12月9日

青い大海原にウキが突き刺さり、一度体験すればトリコになるウキフカセ釣り。 雑魚が大人しくなり本命に当たりやすくなる冬は基本を学ぶのによいシーズンだ。初めてのメジナを手にするのに役に立つ、基本のエッセンスを釣りの流れと合わせて解説。

入門するなら雑魚に邪魔されにくい冬場が◎

久保野孝太郎 解説

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。