カテゴリー

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第65話 6月26日初回放送!

編集部 2022年6月24日

手軽に数が釣れて、良型がそろうとあり、近年人気を集めるバチコンアジング。紹介してくれるのは、アジングの第一人者・藤原真一郎さんとマルチアングラーの林貴史さん。コンスタントに良型をキャッチしていく藤原さんに対し、納得の釣りが展開できない林さん。その違いは一体何だったのでしょうか?

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第64話 6月19日初回放送!

編集部 2022年6月16日

タイラバの名手・植田マスオさん&橋本マオさんがマダイをねらいます。産卵期ということもあり、とても渋い状況が予想された今回の釣行でしたが…。開始直後にマオさんが本命をキャッチし、同船者が70センチオーバーを釣りあげる予想外の展開に!タイラバの重さやフォールスピードなど、次の釣りの参考になる情報が満載!

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第63話 6月12日初回放送!

編集部 2022年6月10日

イカ釣りが盛んな若狭湾で、船釣りのエキスパート・山中陽介さんがケンサキイカをねらいます!釣り方は、ゲーム性の高さから人気上昇中の“イカメタル”。カラーチェンジを繰り返して、いち早くアタリの色を見つけ出すことができるかが、釣果を伸ばすキモ!山中さんはどのように答えを導き出すのでしょうか?

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第62話 6月5日初回放送!

編集部 2022年6月3日

琵琶湖で長年ガイドを営む西島高志さんが、奈良県の“七色ダム”へ。西島さんがねらったのは、いち早く産卵を終えた大型のブラックバス。スローなアプローチで距離を詰めていく西島さんですが…果たして、ビッグバスを手にすることはできるのでしょうか?

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第61話 5月29日初回放送!

編集部 2022年5月27日

タイラバシーンを牽引する中井一誠さんが、水深100メートル超えのディープタイラバに挑みます。「楽しい釣りになるはず」と語っていた中井さんですが、序盤からなかなか食わない渋い展開に…。ヘッドの重さやネクタイの色、ワームの有無などを変えながら答えを探していくが…良型のマダイをキャッチする過程に迫ります!

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第60話 5月22日初回放送!

編集部 2022年5月20日

海へと流れ込む都市河川。そんな身近なフィールドに潜む強力なファイター“チヌ&キビレ”が今回のターゲットです。ワームのフリーリグで、エサとなるカニなどの甲殻類をイメージして底を中心にねらいます。状況に合わせてワームのカラーやオモリの重さを変えて、チヌとの距離を縮めていく調整術は必見です!

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第59話 5月15日初回放送!

編集部 2022年5月12日

今回はルアー釣りの名手・田中章太郎さんが、キロオーバーを目指して関門エリアでボートエギングに挑戦します。使用するルアーは、なんとトレブルフックがついたエギ!エギング中に魚がヒットしてくることから着想を得て開発された新しいルアーで、イカと魚の両方が釣れるというモノ。その新しい釣りのスタイルに迫ります! 

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第58話 5月8日初回放送!

編集部 2022年5月6日

釣りで大切なのは、その日その時の正解を見つけること。今回のアングラーは、“琵琶湖で最も予約が取れないガイド”冨本タケルさんです。琵琶湖以外で釣りをする機会がほとんどない冨本さんが、関西屈指の釣りスポットに挑みます!果たして、富本さんはどんな答えにたどり着くのでしょうか? 

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第57話 5月1日初回放送!

編集部 2022年4月28日

多くのフィールドで、バスのメインベイトとなっているワカサギ。春になると、ワカサギは産卵を意識して浅場へと移動する。金森隆志さんと岡友成さんは、そんなベイトの動きを読んで、春らしいコンディションのバスを次々とキャッチしていく。フィールドの状況からポイントを絞り込む術は、どんな釣り場にも応用が効くはず。 

関西の釣り番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」第56話 4月24日初回放送!

編集部 2022年4月22日

「きくりん」こと菊池雄一さんが若狭湾でアマダイ釣りに挑戦します。釣り方は、ホタルイカを使ったエサ釣り。この釣りで重要なのは、ねらいの深さで仕掛けを安定させることなのですが…。当日はウネリが強く、仕掛けを安定させるのが難しい状況でした。そんな中、良型のアマダイを次々と手にする菊池さん。果たして、どのように攻略していったのでしょうか? 

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。