編集部2020年6月9日

青木大介さんの無双テクニック/変則ミドスト「ボトスト」とは?

Basser バス釣り

DVD『ミドスト無双』ロケ中、さめうら湖でバスを連発したテクニック!

DVD『ミドスト無双』ロケ中、さめうら湖でバスを連発したテクニック

サイト・ビー=まとめ

価格:本体3,800円+税
著者:青木 大介
DVD-135分

青木大介さんがミドストを徹底解説してくれたDVD『ミドスト無双』。
そのロケ中、さめうら湖で多くのバスを連発したテクニックが「ボトスト」でした。
これはミドストの変化形といえるテクニック。
中層を泳がせるミドストに対し、ボトムスレスレをこするように引いてくるのがボトストです。

「覚えればすごい武器になるけど、正直難易度は高いです」と青木さん。
それもそのはず。ボトムコンタクトさせすぎてしまうとスイム感がなくなり(ズル引きに近くなる)根掛かりが増えてしまいますし、少しでもテンポが速くなるとリグが浮いてしまいます。
しかも撮影時の青木さんはリザーバーの斜面をダウンヒルで引きながらボトストを行なっていました。神業です。
「ボトストじゃないと釣れないときがたしかにあるんですよね。バスの目線がボトムに向いているときにシンプルに有効ですし、バスに小魚をボトムに追い詰めたと思わせることもできます」

ミドスト無双』では、ボトストを成功させるためのキーポイントをじっくりと解説してもらいました。
どこをどんなふうに見ながらシェイク&リトリーブするといいのか?
知っているとボトストマスターへの道が拓ける解説でした。
ぜひご覧ください!

dsc_0369
dsc_0447
dsc_5810
hyou1-2

2020/06/09

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。