編集部2022年1月22日

サーフ天国・宮崎県の名手が答える! サーフフィッシングQ&A 装備とマナーについて

ヒラメ 宮崎 魚種別釣りガイド ヒラスズキ オオニベ

ランディングの際は分厚めのゴム手袋かショートギャフがあれば便利。ゴム手袋はオオニベを砂に上げた際にエラに手を入れるのに適していて、楽にランディングできます。素手では怪我します。必ずゴム手袋使用です。

オオニベ・ヒラスズキ・フラットフィッシュ

湯村武広・押川昌弘=写真・文

 宮崎県はサーフ天国。しかし、同じサーフでも県北と県央では地形も水深も魚種も異なってくる。そんな宮崎サーフの実態を地元のベテランアングラーに教えてもらった。

湯村武広
web-surf-qa-yumura (4)
サーフは宮崎県北の夜の砂ヒラスズキがメインで、渓流やマイボートでのオフショアで宮崎を味わい尽くしている。宮崎県在住

押川昌弘
web-surf-qa-osikawa (13)
サーフは宮崎県央のデイゲームをメインに、とことんオオニベを探求する。秋冬は気合を込めてサーフに日参する。宮崎県在住

こちらの記事は『ルアーパラダイスKyushu 2022年早春号』に掲載したものをオンライン版として公開しています。

ウエーダーのタイプやソールはどんなのが適している?

【押川】

フェルトタイプを使用しています。

web-surf-qa-osikawa (10)


【湯村】

砂地だけならラバーでよいと思います。僕の通うフィールドは砂地にゴロタが絡むとか、ゴロタのみの場所もあるので滑りにくいピンフェルトを使用しています。

ネットは用意しておいたほうがよい?

【押川】

ランディングの際は分厚めのゴム手袋かショートギャフがあれば便利。ゴム手袋はオオニベを砂に上げた際にエラに手を入れるのに適していて、楽にランディングできます。素手では怪我します。必ずゴム手袋使用です。

【湯村】

ランディングは寄せ波のタイミングでズリ上げるので不要です。

web-surf-qa-yumura (3)


レイヤリングの考え方を教えてください。

【押川】

人が多くて動けないときは厚めに、サーフを釣り歩けるときはやや薄めに。レイヤーではないが、ブルーシートがあるとタックルや釣り上げた魚を置いたりできて重宝する。

【湯村】

ベースレイヤーは汗蒸れの少ない通気性の高いシャツ、ミドルレイヤーは動きやすい保温性の高いもの。撥水性で保温能力も高いもの。アウターは必要な保温性が保たれる範囲でできるだけ薄いもの。防水もしくは撥水タイプ。キャストの妨げにならないタイプ。できたら釣り専用に作られたタイプ。

マナーやローカルルールがあったら教えてください。

【押川】

残念ながら釣り人が捨てるゴミもありますのでゴミは持ち帰りましょう。駐車場や駐車ペース付近での大便も遠慮して、買い物ついでにコンビニですませましょう。宮崎のサーフは広く、ポイントも多いですが、地元目線で遠征の方々にお願いしたいのは、遊歩道やサイクリングロードもありますので、それらの入り口には絶対に駐車しないでください。駐車スペースが狭い場所も同様です。

web-surf-qa-osikawa (14)


【湯村】

駐車時はほかに釣りに来る人のことを考えて停めたり、挨拶をかわすなど、基本的なことを守ると気持ちよく釣りができる。


サーフ天国・宮崎県の名手が答える! サーフフィッシングQ&A

宮崎サーフの特徴とターゲットについて

潮周りと濁り・ウネリの対処について

時合と釣行について

タックルとルアーセレクトについて

ルアーの使い分けとアプローチについて

装備とマナーについて

こちらの記事は『ルアーパラダイスKyushu 2022年早春号』に掲載したものをオンライン版として公開しています。

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。