編集部2021年10月26日

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 橋詰大輔さんの場合

メバル PICKUP ロックフィッシュ

 ロックフィッシュ最前線に立つ腕利きアングラーたちは、数あるルアーから何を選び、どう使っているのか?  一軍ルアー、思い入れが強烈な神ルアー、そしていざという時の最終奥義まで厳選紹介。 今回は橋詰大輔さんの一軍ルアーと神ルアー、そして最終奥義をご紹介します!

ジグ単でナーバスに攻め シンキングペンシルでアグレッシブに撃つ

解説◎橋詰大輔

まとめ&写真◎猪俣博史

  

ロックフィッシュ最前線に立つ腕利きアングラーたちは、数あるルアーから何を選び、どう使っているのか?  一軍ルアー、思い入れが強烈な神ルアー、そしていざという時の最終奥義まで厳選紹介。

今回は橋詰大輔さんの一軍ルアーと神ルアー、そして最終奥義をご紹介します!

◆関連記事

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 小川健太郎さんの場合 

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 佐々木俊さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 辻本ナツ雄さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 塩津紀彦さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 広瀬達樹さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 蔵野雅章さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 藤原真一郎さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 郡司和福さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 奥津 剛さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 渡邉長士さんの場合

こちらの記事は 好評発売中の「ロックフィッシュAnglers!」から抜粋したものです。 各地で人気のゲームフィッシュの最新テクニック&エンジョイノウハウをLiveレポート! 今最も気になるロックフィッシゲームの奥深い魅力を発信! もっと楽しく、奥深く。これから始めてみたい人だけでなくステップアップしたい人にもおすすめの一冊です。是非ご覧ください! ↓↓↓

 

ご紹介するルアーのメインターゲットは・・・

 

今回ご紹介するルアーのメインターゲットは

メバルです!

それでは橋詰大輔さんおすすめのルアーを見ていきましょう!

 

バチ抜けを意識したビッグベイトプラッギングも

 ボートメバルを楽しむ私だが、シーズン前半はやや深めのレンジに定位する産卵に絡んだナーバスな魚をジグヘッド+ワームで繊細に攻め、シーズン後半は産卵後の活発な魚を相手にシンペンなどのプラグ類を使いリトリーブ中心の釣りを展開する。また、春のバチ抜け期はメバル用としては巨大な7〜12㎝のシーバス用シンペンを使ったビッグベイトメバルプラッギングも行なう。最近ではソルトベイトフィネスも楽しんでいる。

釣れる!一軍ルアー

 

月下美人ビームフィッシュ(ダイワ)

K-3

2019年に復刻したシャッド系ワーム。テール部から繰り出されるピッチの速い微振動が特徴的。ピンテールワームなどの微波動ワームではアピール力不足という状況で広範囲にアピールする。ただ巻きのスローリトリーブはもちろん、ボトムでのダートアクションからのテンションフォールもおすすめ。高強度素材なのでフグの猛攻にあってもちぎれにくい。

 

月下美人波動ビーム(ダイワ)

K-5

強風時に飛距離を稼ぐためジグヘッドを重くするとねらいのレンジを通過してしまう……。そんな時、このルアーを使うと肉厚テール効果でスローフォールさせることが可能。テール先端に向かって薄くなるテーパードテールなのでアクションレスポンスがクイック。2~3gの重めのジグヘッドにセットしてボートからの壁打ち、弱テンションフォールで岸壁際を添うように攻める。

 

月下美人しらすJ(ダイワ)

K-1
メバル用3連ジョイントボディーのシンキングペンシル。ただ巻きスローリトリーブがおすすめ。シンキングとスローシンキングの2タイプがあり、シンキングは水面下1m、スローシンキングは50㎝が有効レンジの目安。生命感あふれるなまめかしいアクションで、通常のシンペンにスレたメバルの捕食本能にスイッチを入れる。

 

思い入れ強烈!神ルアー

 

モアザンスライ95F(ダイワ)

K-8

シーバス用フローティングルアーだが、近年東京湾では春のバチ抜けのタイミングでシーバス用細身ペンシルを使うことが多い。95㎜と大きなわりに6.8 gなのでメバルロッドでキャスト可能。私はフックを# 8から#10に交換して使用するが、トレブルフック搭載でボディー剛性も高く、ストラクチャーにぶつけても割れにくいのでお気に入り。引き波パターンでも、水面でのウインドドリフト的な使い方でもOK。

 

困ったときのファイナルウェポン(最終奥義)

 

月下美人しらすP55S(ダイワ)

K-7

私が監修したメバル用シンキングプロップベイト。ダブルプロップ音、フラッシング、波動、引き波の4ファクターで強力アピール。レンジは深いが水面を意識したメバルが広範囲に散っている時などに効果を発揮。トップで引き波を立てつつ等速リトリーブがおすすめ。

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。