編集部2021年10月21日

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 藤原真一郎さんの場合

カサゴ PICKUP キジハタ ロックフィッシュ

 ロックフィッシュ最前線に立つ腕利きアングラーたちは、数あるルアーから何を選び、どう使っているのか?  一軍ルアー、思い入れが強烈な神ルアー、そしていざという時の最終奥義まで厳選紹介。 今回は藤原真一郎さんの一軍ルアーと神ルアー、そして最終奥義をご紹介します!

ライトウェイトなロックゲームを楽しむための藤原式ルアーセレクト術

解説◎藤原真一郎

まとめ&写真◎猪俣博史

  

ロックフィッシュ最前線に立つ腕利きアングラーたちは、数あるルアーから何を選び、どう使っているのか?  一軍ルアー、思い入れが強烈な神ルアー、そしていざという時の最終奥義まで厳選紹介。

今回は藤原真一郎さんの一軍ルアーと神ルアー、そして最終奥義をご紹介します!

 

こちらの記事は 好評発売中の「ロックフィッシュAnglers!」から抜粋したものです。 各地で人気のゲームフィッシュの最新テクニック&エンジョイノウハウをLiveレポート! 今最も気になるロックフィッシゲームの奥深い魅力を発信! もっと楽しく、奥深く。これから始めてみたい人だけでなくステップアップしたい人にもおすすめの一冊です。是非ご覧ください! ↓↓↓

 

 
 
 

ご紹介するルアーのメインターゲットは・・・

 

今回ご紹介するルアーのメインターゲットは

キジハタ、カサゴです!

それでは藤原真一郎さんおすすめのルアーを見ていきましょう!

 

「ハーフ」ロックフィッシュゲームin大阪湾

 以前は日本海の小磯などをメインにしていたが、近年は大阪湾でのライトウェイトロックにハマっている。ハードロックフィッシュならぬ「ハーフ」ロックフィッシュという感じで、ロッドウェイト、リール、ライン、リグウェイトなどを半分くらいのセッティングにした近距離撃ちスタイルだ。ルアーもそのスタイルにフィットするものを使いつつ、時折り釣れる大型の引きを受け止めることに夜ごとドキドキしている。

釣れる!一軍ルアー

扇クロー3.4in(アルカジックジャパン)

G-1

キジハタねらいで使用するクロー系のメインワーム。バルキーで水押しがあるルアーで、フォールでもしっかりとアピール。強めの甲殻類フレーバー付き。耐久性もありつつ、フッキングも決まりやすいバランスのよい形状&素材。使いやすいクロー系ワームだと思う。

 

捲ナゴ3.6in(アルカジックジャパン)

G-2

キジハタねらいで使用するシャッド。扇クローよりスーっと軽めにリフトしたい時に使う。シャッドだが完全なスイミングで使うわけではなく、特にナイトゲームではクローのボトムの釣りをそのままこちらに変える感じで、長めにリフトして使う。ベイトやパターンが分からない時でもアタリを出せる。身は厚いがスリットが入り、スナッグレス性を追求しつつフッキング性能もよい。

 

岩礁ウオ3.6in(アルカジックジャパン)

G-3

デイゲームでは巻きでも使うが、ボトムの釣りでシャッドよりも短く速いリフトや長めのリフトに使うことが多い。浮き気味や横移動に反応がよいと感じた時もこれで対応することがしばしば。スナッグレス性は弱めだが、いろいろな状態のフッキングに対応する。

思い入れ強烈!神ルアー

レッグワーム2.5in(ゲーリーヤマモト)

G-5

ゲーリーのワームにはロックフィッシュに激効きのワームがたくさんあるが、ややきゃしゃにさえ見える2. 5inレッグワームは、小さなガシラから大型ハタまでいかなる状況でもバイトに持ち込む威力がある。水抜けのよさで操作しやすく、それでいてしっかりとアピール。サイズを問わず反応してくるコレはやはり“神”ルアーだな、と。

困ったときのファイナルウェポン(最終奥義)

SWイカ3.5in(ゲーリーヤマモト)

G-4

キジハタ+カサゴねらいでショートバイトが多い時の打開策として投入。小さなカサゴも掛けやすく、状況チェックにも使える。が、さまざまなアタリの中には良型キジハタも混じることがあるため、何でもガンガン掛けながら、結果としてキジハタにたどり着こう、というアプローチの釣りにはこれを使う。

 

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。