編集部2021年10月16日

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 佐々木俊さんの場合

メバル アイナメ ベッコウゾイ PICKUP ロックフィッシュ

 ロックフィッシュ最前線に立つ腕利きアングラーたちは、数あるルアーから何を選び、どう使っているのか?  一軍ルアー、いざという時の最終奥義、そして思い入れが強烈な自分的レジェンド“神”ルアーまで厳選紹介。佐々木俊さん編です。

ビックワームを使ったストロングスタイル

まとめ&写真◎猪俣博史

  

ロックフィッシュ最前線に立つ腕利きアングラーたちは、数あるルアーから何を選び、どう使っているのか?  一軍ルアー、いざという時の最終奥義、そして思い入れが強烈な自分的レジェンド“神”ルアーまで厳選紹介。佐々木俊さん編です。

今回は佐々木俊さんの一軍ルアー、そして神ルアー、最終奥義をご紹介します!

 

 

こちらの記事は 好評発売中の「ロックフィッシュAnglers!」から抜粋したものです。 各地で人気のゲームフィッシュの最新テクニック&エンジョイノウハウをLiveレポート! 今最も気になるロックフィッシゲームの奥深い魅力を発信! もっと楽しく、奥深く。これから始めてみたい人だけでなくステップアップしたい人にもおすすめの一冊です。是非ご覧ください! ↓↓↓

 

ご紹介するルアーのメインターゲットは・・・

 

今回ご紹介するルアーのメインターゲットは

アイナメ、ベッコウゾイ、メバル  

です!それでは佐々木俊さんおすすめのルアーを見ていきましょう!

  

バスの経験を生かしたルアー使い

 

 私が得意とするのはスピナーベイト、チャターベイト、ミノーなどのハードルアーを使ったアグレッシブな攻めの釣り。元バスプロという経験を生かしてロックフィッシュゲームの可能性を広げている。また、ライトゲーム全般も得意でライトテキサスを使用したロックフィッシュゲームのほか、メバリングやアジングまで幅広くカバー。ボートからのディープ攻略も得意。シューティングやバチコンといった釣りにも対応する。

 

釣れる!一軍ルアー

 

リングマックス(エコギア)

B-3-Oct-16-2021-10-14-19-54-AM

メバル、ハタ、ソイ、アイナメとターゲットを選ばず使うことができる。細身シルエットなのでカタクチイワシなどのベイトフィッシュや、バチ系ベイトにも見える。私はパイロットルアーとして最初に投入することが多い。ビフテキでのスイミングやリフト&フォール、ボトムバンプなど多彩な使い方が可能。

 

グラスミノー(エコギア)

B-1-Oct-16-2021-10-14-19-84-AM

このワームを知らない人はいないと言い切れるほど認知度が高いルアーで、ロックフィッシュ全般をカバーする。効果的な使い方は中層を引く時はジグヘッドを使用したスイミング、ボトムを攻める時はビフテキでスイミング。ベイトフィッシュがリンクしている時は他を寄せ付けない圧倒的なパワーを誇る。

 

思い入れ強烈!神ルアー

 

熟成アクアスイムシュリンプ(エコギア)

B-7

マダイ用として作られたルアーだが、スイム姿勢がよく全体のバランスが取れている。ジグヘッド、テンヤ、ビフテキなどリグとの相性もよく汎用性が高い。特にジグヘッドとの組み合わせが効果的で、ディープのクロソイシューティングやメバルシューティングで手放せない。またこのルアーは私のなかで最も信頼&実績が高いワーム。何といっても魚種を選ばない圧倒的なバイトの多さがその実力を物語る。アイナメ、クロソイ、ベッコウゾイ、キジハタ、カサゴ、タイなど、さまざまな魚を釣った。個人的にこれがあればどこに行っても通用すると言い切れるほど。必ずボックスに忍ばせており、これまで何度となく窮地を救ってくれた、まさに私にとっての神ルアー。

 

困ったときのファイナルウェポン(最終奥義)

 

フラチャット(ノリーズ)

B-5-Oct-16-2021-10-14-23-23-AM

ワームで探っても反応がない時やスピーディーに探りたい時に投入するルアー。ワームより強波動でアピールが強く、ヤル気のある個体やなかなか口を使わない個体をリアクションバイトに持ち込むことができる。チャターは防波堤際や海藻帯の上を引き、中にいる魚を引っ張り出してバイトさせるイメージで使用するとよい。

 

 

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。