編集部2021年6月30日

メジャークラフトがリリース 最新グラスロッド FINETAILストリームグラスモデルの徹底解説・現場報告!

ヤマメ イワナ ニジマス 釣りの仕掛け集 タックル NorthAnglers イトウ

ロッドメーカーのひとつであるメジャークラフトがこのほど、グラスのショートロッド『FINETAILストリームグラスモデル』をリリースしました。この記事では最新グラスロッド FINETAILストリームグラスモデルの徹底解説・現場報告を掲載します!


メジャークラフトがリリース 最新グラスロッド FINETAILストリームグラスモデルの徹底解説・現場報告!

01-1

トラウトルアーの世界では、5フィート以下のショートロッドやグラスロッドが注目されているなか、早期に3フィート8インチという超ショートロッドを提案し、ショート化の流れを導いたのがメジャークラフト。

ロッドメーカーのひとつであるメジャークラフトがこのほど、グラスのショートロッド『FINETAILストリームグラスモデル』をリリースしました。

キャストのしやすさにこだわった最新グラスロッド!

pasted image 0-3

カーボンロッドと遜色ない使い心地とキャストのしやすさにごだわった最新グラスロッド『FINETAILストリームグラスモデル』は高いレベルでこだわりを実現できました。

「グラスのよさを知ってもらいたい」というねらいを何より重視し、3’8″、4’2″、4’6″、4’10″の4レングスに絞ることで存分に体感できるものになったでしょう。

また、キャリアの長いルアーアングラーからはスローアクションといったイメージをもたれていることが多いですが、最新のグラスロッドは、見事にそれを払拭しているといえるでしょう。

メジャークラフトのFINETAILストリームグラスモデルは軽量とパワーにも注目!

pasted image 0 (1)-2

今回のモデルでは、2ピースのティップ側に、縦方向の繊維のみで構成する、最新のUDグラスを採用してます。そうすることで、繊維の密度が高まり、しなやかさやねばりなど、グラスの特性を備えながら、かつてのグラスロッドより軽量に仕上がりました。

対して、バット側は、ブランクの厚みと径の調整にこだわり、充分なパワーをもたせました。

こうした設計で実現したアクションは、ファーストとレギュラーの中間に当たるレギュラーファースト。ティップ側は弓なりに曲がる柔軟性を見せる一方、それを支えるバット側は、魚に主導権を渡さないことを主張するかのようなしっかりとしたバットパワーを備えてます。

最新グラスロッドで小型魚でも曲がる楽しさと大型魚へのバットパワーを体感!

pasted image 0 (2)-2

テストは道内のフィールド。柔軟なグラスロッドは、トラウトの抵抗を誘発する強引さが抑えられます。そして過度に暴れさせることなく、じわじわと引き寄せることができるのです。

近年、再びグラスロッドが注目されているのは、技術の進歩により、グラスの個性が新たな長所として見いだされているからでしょう。

2021/06/30

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。