カテゴリー

雷魚(ライギョ)釣り入門/ロッド、フロッグ、ルールとマナー 後編

編集部 2022年7月2日

雷魚の口には鋭い歯が並んでおり、しかもアゴの力も強いこともあって、無闇に指を差し込むとケガをする危険をはらんでいる。必ず専用に開発されたフックオフツール、マウスオープナー、ロングノーズプライヤーなどを携帯して慎重に作業を行なおう。

雷魚(ライギョ)釣り入門/ロッド、フロッグ、ルールとマナー 前編

編集部 2022年7月2日

手軽さとは対極に位置する雷魚ゲーム。なぜ手軽ではないのか。それは雷魚を大切に思う先人たちが培ってきたスタイルを踏襲して現在のスタイルが確立されているからだ。元気な雷魚と出会うたびに、まるで宝物を見つけたかのような気分を味わえる。そんな特別な雷魚ゲームに入門しよう

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。

    新着記事

    東北のタチウオ、その実態を紐解く。

    THE WILD...

    THE WILD...