魚種別釣りガイド

アユ釣り/ビギナーの友釣り初挑戦レポート

つり人新人編集部員のタカギです。先日、アユの友釣りに初挑戦してきました。ルアーやエサを使わず、オトリアユを泳がせてアユを掛ける。とても独特な作法があるアユの友釣り。多くの人が憧れる釣りですが、未経験者にはちょっとハードルが高いかも……? 私もそんなイメージでなかなか踏み出せずにいましたが、アユ担当の先輩・佐藤さんにお願いして神奈川県酒匂川に連れて行ってもらいました。ルアーメインの新人・タカギはアユを掛けることができるのか!? 教わったことをまとまめしたので、ぜひ参考にしてください。

オトリの入手や服装、釣り方、アユの持ち帰り方まで初心者目線でまとめました

つり人編集部・タカギ=文

編集部 2020年7月2日

釣り用ウエアのお手入れ方法/レイン、ウエーダー、ライフジャケット

リールメンテナンスというと、工具を用意して分解、パーツを洗浄してグリスアップ……というのは過去の話。現在のリールの中には取説に「分解禁止」と書いているものまである。じゃあユーザーはどうすればいい、というのをまとめてみた。

編集部 2020年6月29日

クロダイ(チヌ)釣りスタートガイド/ルアー釣り入門

自然体を演出することが多いエサ釣りに対し、ルアーでは魚の好奇心や闘争心を引き出して反射的に食わせるケースもある。水温が上昇した浅場での実績が高く、大胆になった魚をねらい撃ちする。荷物が少なく軽快というのもこの釣りの魅力だ。

反射食いを誘う疑似餌遊戯

つり人編集部=写真と文

編集部 2020年6月28日

クロダイ(チヌ)釣りスタートガイド/カカリ釣り入門

カカリ釣りとは、付けエサを寄せエサで包んでダンゴ状にしたエサを海底まで沈めてねらう釣り方。舞台となるのは係留されたイカダや船で、その直下に自らポイントを作る釣りである。繊細な穂先と強靭なバットを持つサオでのスリリングな駆け引きも魅力。

寄せエサダンゴで自らポイントを作る釣り

つり人編集部=写真と文

編集部 2020年6月27日
もっと読む

美味しい鮮魚料理

【動画】ニジマスのさばき方【塩焼き】

釣り場の流しでもすぐできる! 手際よくワタを取り串を打つ方法

釣り場の流しでもすぐできる! 手際よくワタを取り串を打つ方法

つり人オンライン=まとめ

編集部 2019年5月31日

テナガエビ料理/下処理・から揚げ・鬼殻焼き

釣るだけじゃもったいない!

釣るだけじゃもったいない!

写真と文◎葛島一美

編集部 2018年5月31日

野の自然食・山菜図鑑/コシアブラ

雪解けを迎えた春の渓。河畔林の足もとや山肌に目を凝らすと、芽吹きを迎えた多くの山菜を見つけられる。なかでも見つけやすく食べやすい、おすすめをピックアップ。

軽い食感で人気上昇中

写真と文◎浦壮一郎

編集部 2018年4月16日

野の自然食・山菜図鑑/ウド(ヤマウド)

雪解けを迎えた春の渓。河畔林の足もとや山肌に目を凝らすと、芽吹きを迎えた多くの山菜を見つけられる。なかでも見つけやすく食べやすい、おすすめをピックアップ。

釣りとの相性ぴったり

写真と文◎浦壮一郎

編集部 2018年4月12日
もっと読む

全国おすすめ釣り場

愛知県南知多町・師崎港出船のアジ&イサキ釣り(大山沖)

本格的な回遊が始まると1人30尾以上の大量も期待大!

当日ミヨシで上がったイサキ。30 ㎝ほどのサイズだったが太っていて実に美味しそうだった

初夏から始まる大山沖の吹き流し釣り

レポート◎伊藤 巧

編集部 2020年7月10日

茨城県北茨城市・平潟港&大津港のサビキ釣り

荒天時にもおすすめの大型港。多彩な釣りで楽しめる!

磯ザオ2号をたわわに曲げてくれたのはウミタナゴ。カイズと見間違うほどの良型だ

サビキ釣りのほか、投げ釣り、ダンゴ釣りなども楽しめる

レポート◎上坂哲史

編集部 2020年7月10日

宮城県名取市・閖上漁港のハゼ&小もの釣り

車で楽々エントリーできる閖上漁港はビギナーやファミリーの小物釣りにもおすすめ!

車でのエントリーが容易な閖上漁港の岸壁。ポイントの直近に駐車し、サオをだす釣り人が多い。賑わいをみせる盛期の週末でも、スペースに困らない程度のキャパがある

震災からの再生が加速し始めた伊達藩直轄の漁港

レポート◎道下 裕

編集部 2020年7月9日

北海道・道東、西別川のトラウトフィッシング

酷暑の時期にぴったりの釣り場が西別川だ。この川は摩周湖の伏流水などによる湧水が水源といわれ、一年を通じて水温が安定している。冬は凍らず、夏も10℃前後と低く、清涼感たっぷりでトラウトフィッシングを楽しめる。

バイカモが生い茂る絶好のロケーション。ロッドを振っているだけで気分爽快

道東の名流でクールフィッシング

レポート◎小林亮

編集部 2020年7月7日
もっと読む

釣り場を守る 環境レポート

もっと読む

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。