毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

父の日のプレゼント

父の日のプレゼント

つり人編集部=写真と文

釣り雑誌の編集。

たしかに仕事は面白い。
取材で釣りができる機会もしばしば。
「いいよなあ、釣りしてお金もらえるなんて」
と、人からよく羨まれる。

でも、キツい面もある。
まずは時間が不規則。
特に磯釣り取材などは完徹が当たり前。
自分は学生時代の麻雀で徹夜には免疫があるが
麻雀をしない最近の若者には、これがかなり堪えるようす。

不規則な時間に加えて休みが少ない。
1ヶ月休みナシなんて珍しくない。
というか、逆にたまに休みを取ると
「休みなんか取っちゃって締め切りは大丈夫だろうか」
と不安になってくる。

そんなだから子どもがなつくわけがない。
もう5歳になるというのに
たまに一緒に寝ようとすると
「あっち行ってよ!」
と大泣きされる。

父親らしいことは何もしていないのだから
当然といえば当然なのだが、これがけっこう寂しい…。
でもって今朝、起きると5歳の娘が絵をくれた。

P6170031.jpg
手前味噌で恐縮ですが…

自分に似て絵のセンスはまるでないようだが
テーマは「海の上にいるお父さん」だそう。
泣けた。
洗面所に駆け込んで顔を何度も洗った。
子どもからもらう絵がこんなにうれしいものだとは
知らなかった。

「お父さん、お魚いっぱい釣ってきてね」
だって。

よ~し、明日からまた頑張るゾ~!








2007/6/17

2007/6 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中