編集部2022年7月22日

ワイルドカード遠賀川戦をもっと楽しめる!会場周辺グルメスポット3選

NEWS Basser バス釣り BasserAllstarClassic2022 TheWildcard2022

 ワイルドカード遠賀川戦・ウェイイン会場付近のおすすめグルメスポットを、梶原智寛選手から聞いたのでご紹介します。観戦の合間に遠賀川の地元ごはんを楽しみましょう!

観戦のあいまに遠賀川の地元ごはんを堪能しよう

まとめ◎つり人オンライン

 バサーオールスタークラシック出場をかけた「THE WILD CARD遠賀川戦」が7月23日(土曜日)に開催されます。当日はBasser公式ツイッターアカウントによる実況ツイートを予定しておりますが、現地で楽しみたいという方も大歓迎です!ウェイイン会場ではRYUGIやismの出展があり、14時からウェイインが始まります。

概要

Basser Allstar Classic THE WILD CARD 福岡県・遠賀川戦

日時:2022年7月23日(土曜日)

会場:福岡県・遠賀川河川敷市民グランド及び駐車場

出展:RYUGIismBasser(釣り人道具店)

ウェイイン:14時から随時ウェイイン 15時結果発表

13時からはライブ配信も行います!

主催者:株式会社つり人社

後援:中間市、中間市教育委員会生涯学習課

協力:株式会社タカミヤ、ロッドマン、NBCチャプター福岡、総合学園ヒューマンアカデミー福岡校

 


 

今回は、会場付近のグルメスポットを、ワイルドカードに出場する梶原選手に聞きました!10歳の頃から遠賀川で釣りをしているという梶原選手。遠賀川のおすすめ地元ごはんをご紹介します!

 

梶原 智寛(かじはら・ともひろ)

wild-card-kajihara03

遠賀川や北山湖のチャプター戦では10回に迫る優勝経験あり。2021年には霞ヶ浦でのマスターズ戦も制している。ちなみにそのときのパターンはシャローカバーにおける「野良ネズミスロートゥィッチ」と「D2ホッグI字引き」。オリジナリティー溢れる釣りで勝負できるアングラーだ。

●主な戦歴

2021年 JBマスターズ 第1戦 ism Cup 準優勝

2021年 JBマスターズ 第2戦 サンラインCup 優勝

 

ワイルドカード会場周辺のグルメスポット

 

①四川野郎

 「四川野郎」は会場からわずか300mの距離にある坦々麺&麻婆豆腐専門店。遠賀川に来るJBの選手も多く訪れるという。梶原選手のおすすめは、〝汁なし坦々麺+ハーフマーボー丼セット〟だ。

四川野郎公式Facebookページ https://www.facebook.com/profile.php?id=100057195920539 

 


②らーめん ゆきむら

 
会場がある遠賀川河川敷グラウンドの対岸沿い・上流側に600mほど進んだ場所にあるのが「らーめん ゆきむら」。とんこつの博多ラーメンを出してくれるお店だ。自家製のスープと麺が味わえる。梶原さんのおすすめは〝ラーメン〟
らーめん ゆきむらFacebookページ https://www.facebook.com/RamenYukimura/
 

③北の庄

②で紹介した「らーめん ゆきむら」より250mほど下流側に位置しているのが「北の庄」だ。おそばとうどんを食べることができる。梶原さんのおすすめは〝冷たいざるうどん〟。ワイルドカード当日も暑くなりそうなだけに、会場近くで冷たいうどんを食べられるのはとても嬉しい。

 

今回は会場近くのおすすめグルメスポットを紹介しました。

「THE WILD CARD遠賀川戦」を思いっきり楽しみましょう!

 

梶原選手のコメントはコチラ!

 

◆関連記事

「THE WILD CARD福岡県・遠賀川戦」7/23(土)開催決定!Basserオールスタークラシック2022出場をかけた戦いが始まる

Basserオールスタークラシック出場の切符を掴むのはだれか THE WILD CARD 遠賀川戦・出場9選手紹介

ワイルドカードをもっと楽しめる!夏の遠賀川・おすすめオカッパリスポット3選

Basser Allstar Classic 2022 開催決定!!

 


ただいまYouTube「つり人チャンネル」では、昨年末に開催したオールスターのスピンオフイベント「KING OF KINGS」ライブ中継をアーカイブ公開中!

 

 

また2018年大会の模様を収録したDVDを一挙公開中です。2日間のべ2万人近くの観客にご来場いただいた日本最大規模のバスフィッシングトーナメントの模様をぜひご覧ください!!

 


 




おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。