編集部2016年7月30日

ハゼ/「甘辛丼」

美味しい鮮魚料理 料理-ハゼ

甘辛醤油のタレをくぐらせ、白髪ネギとショウガを絡めたハゼの空揚げはそれだけでも美味。 炊き立てのご飯に乗せれば、庶民派江戸前丼の一丁上がり〜!

甘辛醤油、白髪ネギ、ショウガが絡む!

葛島一美 写真と文

甘辛醤油のタレをくぐらせ、白髪ネギとショウガを絡めたハゼの空揚げはそれだけでも美味。
炊き立てのご飯に乗せれば、庶民派江戸前丼の一丁上がり〜!


この記事は『つり人』2013年10月号に掲載したものを再編集しています。

ハゼの甘辛丼

材料

小型ハゼ
小麦粉
甘辛ダレ
・醤油50㏄
・ミリン25 ㏄
・砂糖大さじ1
・日本酒と水各50㏄
長ネギ
ショウガ
白ゴマ
炊き立てのご飯


作り方

haze-ryouri_102 ①甘辛ダレは鍋の中で一度煮切ってアルコールを飛ばしておく

haze-ryouri_103②白髪ネギを作る。長ネギを7〜8㎝の長さの筒切りにして縦に割る。芯の部分を抜いたら繊維に沿って細切り。ショウガも細切りにし、どちらも氷水にさらして水気を切る

haze-ryouri_104③揚げたての空揚げは手網に取って余分な油を落とす

haze-ryouri_105④甘辛ダレの中に10〜20秒ほど浸すようにくぐらせる。白髪ネギとざっくりと合わせてご飯に乗せ、白ゴマを振ってショウガを散らす



2016/7/30

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。