編集部2016年7月30日

ハゼ/「甘辛丼」

美味しい鮮魚料理 料理-ハゼ

甘辛醤油のタレをくぐらせ、白髪ネギとショウガを絡めたハゼの空揚げはそれだけでも美味。 炊き立てのご飯に乗せれば、庶民派江戸前丼の一丁上がり〜!

甘辛醤油、白髪ネギ、ショウガが絡む!

葛島一美 写真と文

甘辛醤油のタレをくぐらせ、白髪ネギとショウガを絡めたハゼの空揚げはそれだけでも美味。
炊き立てのご飯に乗せれば、庶民派江戸前丼の一丁上がり〜!


この記事は『つり人』2013年10月号に掲載したものを再編集しています。

ハゼの甘辛丼

材料

小型ハゼ
小麦粉
甘辛ダレ
・醤油50㏄
・ミリン25 ㏄
・砂糖大さじ1
・日本酒と水各50㏄
長ネギ
ショウガ
白ゴマ
炊き立てのご飯


作り方

haze-ryouri_102 ①甘辛ダレは鍋の中で一度煮切ってアルコールを飛ばしておく

haze-ryouri_103②白髪ネギを作る。長ネギを7〜8㎝の長さの筒切りにして縦に割る。芯の部分を抜いたら繊維に沿って細切り。ショウガも細切りにし、どちらも氷水にさらして水気を切る

haze-ryouri_104③揚げたての空揚げは手網に取って余分な油を落とす

haze-ryouri_105④甘辛ダレの中に10〜20秒ほど浸すようにくぐらせる。白髪ネギとざっくりと合わせてご飯に乗せ、白ゴマを振ってショウガを散らす



2016/7/30

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!