編集部2022年6月30日

日本初!魚に特化した書店「SAKANA BOOKS(サカナブックス)」が新宿・愛住町にグランドオープン!(2022.7.2から)

月刊つり人ブログ PICKUP NEWS

2022年7月2日(土曜日)、魚に特化した書店「SAKANA BOOKS(サカナブックス)」がグランドオープンします。場所は新宿・愛住町にある株式会社週刊つりニュース東京本社ビルの1階。プレオープン期間に編集部クロハがお邪魔してまいりました!

東京都心に、魚の本に囲まれたオアシスがありました

写真と文◎つり人オンライン

魚に特化した書店がオープン!

 2022年7月2日(土曜日)、魚に特化した書店「SAKANA BOOKS(サカナブックス)」がグランドオープンします。場所は新宿・愛住町にある株式会社週刊つりニュース東京本社ビルの1階。プレオープン期間に編集部クロハがお邪魔してまいりました!

sakanabooks (29)大通りから道を1本入った静かな住宅街の中にあり、落ち着いた雰囲気の中で本を見ることができます

 店内には、魚をはじめとした水生生物やそれらが棲んでいる自然環境に関する書籍が約1000冊並んでいます。正面に魚。振り向いても魚。魚が好きな方なら楽しめること間違いなしの空間です。

sakanabooks (14)

 図鑑や、魚が登場する絵本や文芸、新書、ZINE、フリーペーパーなど、取り扱うジャンルは多岐にわたります。

 また、書籍だけでなく、魚に関する雑貨や水産加工品も販売しています。

sakanabooks (22)

sakanabooks (21)小社の本も発見しました!

全国の水族館を応援

 「SAKANA BOOKS(サカナブックス)」では、コロナ禍の影響を受ける全国の水族館を応援するため、各水族館や関連施設のパンフレットやチラシなど販促物を展示・配布。水族館が大好きだというスタッフの浦上さんによって、全国から100館近くのパンフレットが集められています。

sakanabooks (23)

sakanabooks (10)「魚が好きで本が好き。サカナブックスが〝読む水族館〟のような場所になると良いなと思っています」と話してくれた浦上さん。全国から集められた水族館のパンフレットは100を超える

 グランドオープンは7/2(土)から。皆さんもぜひ訪れみてはいかがでしょうか!

 

SAKANA BOOKS(サカナブックス)

sakanabooks (1)

営業時間

12:00〜17:30(土・日・月・火・水曜日)

※祝日も営業

●定休日

木・金曜日

※そのほか臨時休業あり。

※最新情報はTwitterをチェック! https://twitter.com/sakanabooks_

●所在地

〒160-0005

東京都新宿区愛住町18-7(株式会社週刊つりニュース1階)

●最寄駅

都営新宿線「曙橋駅」A1出口より徒歩5分

丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より徒歩6分

●電話番号

03-3355-6401(平日9:30〜17:30)

※週刊つりニュースの代表電話なので、「サカナブックスについて」とお伝えください。

 

「SAKANA BOOOKS」に置いてある小社の本「さかな・釣り検索」の詳細はこちらです↓↓↓




おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。