編集部2021年7月16日

フォックスファイヤー セレンゲッティ/編集部イチオシ最新タックル

釣りの仕掛け集 PICKUP

釣り用というよりは防水仕様のローカットトレッキングシューズ。記者も取材ではアメリカのメーカーの防水トレッキングシューズを愛用しているのだが、持たせてもらうとその軽さにビックリ。

青木大介さんも愛用するシューズ! 軽い・濡れない・滑らない!

解説=Basser編集部・コバヤシ

 先日、アメリカから帰国した青木さんと撮影で霞ヶ浦へ行ったときのこと(この模様は青木さんのYouTubeチャンネル「D-Chan」で)。B.A.S.S.サザンオープン・ダグラスレイク戦で優勝し、残りの試合も出場すれば、来年のバスマスタークラシックにクォリファイされる青木さん。ほぇ~、なんだか雲の上の存在になっちゃったなぁー。なんて思っていると、寝ぐせのままコンビニのコーヒーをすすりながらビーサン姿で颯爽と登場。
serengetti (1)
トーナメントでのピリピリモードとは違う普段の青木さん。油断しまくりです

「おはよーございます。なんかアチーっすネ」と、以前と変わらない緩さにちょっとホッとしました。
 で、ひと通り打ち合わせしたのち、準備に取り掛かると青木さんが見慣れないシューズを手に。青木さんファンならご存じかと思いますが、青木さんはボートでもオカッパリでも決まって履いているのは、アメリカの老舗ブランド「Danner(ダナー)」のダナーライト。
記者:「青木さん、今日はダナーじゃないんですか?」 青木:「フォックスファイヤーから新しいシューズが出たんで試しに履いてみようかと思って」  それが今回紹介する「セレンゲッティ」だ。
serengetti (2)
今回青木さんが履いていたフォックスファイヤーの新作「セレンゲッティ」

 これは釣り用というよりは防水仕様のローカットトレッキングシューズ。記者も取材ではアメリカのメーカーの防水トレッキングシューズを愛用しているのだが、持たせてもらうとその軽さにビックリ。細かい仕様についてはフォックスファイヤーのHPを見ていただくとして、青木さん、1日履いてオカッパリした感想は?
「いやぁ~、軽いしぜんぜん楽(笑)。これまでこの手のシューズは自分のセンスに合ったモノがなくて敬遠していたんですけど、今日1日履いてかなり気に入りました。防水だし、グリップが効いて滑りにくいし。アメリカにも持っていきたいし、ティムコさんに電話してもう一足送ってもらいます(笑)」
serengetti (3)
炎天下のなかの貴重な1尾。1日中歩き回ったが足への負担はかなり軽減されたそうです

フォックスファイヤー
セレンゲッティ
Serengetti

Cgy0xyMaC196sGvf
価格:16,280円(本体価格14,800円)
重量:400g(片足)
カラー:「カーボンブラック(25.5-27cmのみ)」と「クランベリー(23.5-24.5cmのみ)」
サイズ:23.5/24/24.5/25.5/26/26.5/27

■詳細はこちら
フォックスファイヤー
https://www.foxfire.jp/onlinestore/groups/3421

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。