カテゴリー

シーバス用ビッグベイト『コノフラット』開発の舞台裏 後編

編集部 2021年9月25日

一貫した自社生産スタイルでどこよりもプロト制作に恵まれた環境にあるにも関わらず2年もの制作期間を経て、ようやく完成した渾身のビッグベイト『コノフラット』。その全貌をDUO社CEO&チーフデザイナーの安達政弘が本音で語る。

フラット系ジャークベイトの新たなるスタンダード

シーバス用ビッグベイト『コノフラット』開発の舞台裏 前編

編集部 2021年9月25日

一貫した自社生産スタイルでどこよりもプロト制作に恵まれた環境にあるにも関わらず2年もの制作期間を経て、ようやく完成した渾身のビッグベイト『コノフラット』。その全貌をDUO社CEO&チーフデザイナーの安達政弘が本音で語る。

フラット系ジャークベイトの新たなるスタンダード

IoTセンサー搭載スマートルアーに見る、釣りとテクノロジーの距離感

編集部 2021年6月3日

テクノロジーは日々進歩し釣りの世界もその恩恵を受けている。令和3年、ボディーにセンサーモジュールを搭載しアプリでデータ収集ができるハイテクルアーが誕生しようとしている。スマートルアー「モデルゼロ」の取材を通じてアングラーを豊かにするテクノロジーとは何か考えてみた。

【2021年】シーバス用ルアーおすすめ15選|仕掛け・釣り方も解説

編集部 2021年4月30日

この記事では、シーバスのルアー釣りにおすすめのシーバス用ルアーを厳選ピックアップ!シーバスのルアー釣りに関する仕掛け・釣り方も解説します。

シーバスのルアー釣りは多くの人から人気を集めている、ルアーフィッシングです。釣れる時間帯に良いルアーを投げることができれば誰でもシーバスを釣るチャンスがあるため、初心者の方にもおすすめ。

...

関西のTV番組 「つり人チャンネル 釣り名人の秘密を暴け!」4月より放映開始!

編集部 2021年4月1日

魚釣りの世界には、「圧倒的にたくさん釣る」名手が存在し、いつもほかの釣り人を出し抜いています。言葉が通じない魚が相手なのに、なぜ魚の気持ちがわかるのか? どんな秘密の技を使っているのか? それを暴くのがこの番組。第1回放送は「和歌山県・南紀エリア 地磯のヒラスズキ釣り名人・山本典史の秘密を追う」サンテレビ:4月4日(日)午前11:00~、三重テレビ:4月5日(月)夜24:20~

スーパーライトジギングロッドおすすめ人気20選|価格・特徴比較

編集部 2021年3月31日

スーパーライトジギングロッドは、近年ボート釣りで人気の軽めのジグを使うルアーフィッシングのために作られたロッドです。スーパーライトジギングをやり込んでいる中級者以上のアングラーだけでなく軽くて扱いやすいためこれからこの釣りを始めたいという初心者にもおすすめ。

...

シーバスロッドおすすめ人気ランキング19選|長さや硬さの選び方も解説

編集部 2021年3月31日

今回はシーバスフィッシングにおすすめのシーバスロッドについて、その使用方法や選び方などを解説していきます。

シーバスは海のルアーフィッシングの好ターゲット。港湾部、サーフ、磯だけでなく河川の河口部や海とつながっている湖など、日本のあらゆるフィールドで楽しめます。そのシーバスフィッシングに適した釣り竿がシーバスロッドです。

...

シーバス釣り/失敗しないシーバスロッドの選び方

編集部 2020年12月16日

ロッドは釣り人にとっては、侍の刀のようなモノ。より使いやすく、自分にマッチするロッドを選ぶためのコツをショップの店員さんに聞いてみよう!

2020年10月/コノシロパターンでめざせ80アップ! 木更津沖のボートシーバスフィッシング

編集部 2020年10月26日

10/24、シーバスねらいのボートフィッシング取材に行ってきました。目標は80㎝オーバーの「ランカーシーバス」です。東京湾の千葉県側、小櫃川の河口もある東京湾アクアラインの南側海域は、この時期、一年でも最も大ものがねらいやすい季節を迎えます。

この日最大の77㎝。周囲のボートも沈黙する中、コノシロの群れの中にキャストし粘り強くリトリーブしていたメタルバイブにヒット

...

【動画で見る】最強!エビ撒き釣りのはじめ方

編集部 2020年9月28日

生きたモエビを撒いて釣る、その名も「エビ撒き釣り」。水中を跳ねるモエビの動きはあまりにも魅力的で、 大型のクロダイやメジナがたまらずパクリ! そんな白昼夢のような光景が、川崎市の釣り公園で繰り広げられました。 そのようすをお伝えするとともに、 エビ撒き釣りのはじめ方を詳しく解説します。

『つり人』2020年11月号連動動画

つり人編集部=写真と文

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。