毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

天然ウナギを釣る。

天然ウナギを釣る。

つり人編集部=写真と文


またまた、ウナギの食品偽装問題が起きたようだ。

今回は、あのイトーヨーカ堂が中国の輸入元を改ざんして
転売した疑いがあるというのだ。
まだ捜査中のようだが
これが組織ぐるみではないことを願いたい。

ゲゲゲの女房でも
ウナギのかば焼きはよく登場するが
日本人はウナギに弱い。
安い中国産よりも
ちょっと値が張っても国産を食べたいという気持ちは理解できる。

だが、国産といっても養殖ものである。
天然ウナギはまず、スーパーなどには出回らない。
国産の天然ウナギを食べたければ
釣るのが最もリーズナブルだ。

というわけで
締切目前の月刊つり人10月号(8月25日発売)では
電車でラクラクのウナギ釣行を紹介している。

で、ちょうどその記事を作っていたとき
Honda釣り倶楽部で活躍中の
本多絵里子ちゃんから連絡があり
ウナギ釣りに行くという。

だから、記事の内容をかいつまんで教えたところ
後日メールがあり、ウナギが釣れたという!



以下、メールの内容。

「61cmありました!
手摺りを噛ましていたからか、
糸が20m位出きっていたのに
ペットボトルは倒れませんでした。
投げずに足元を狙ってた仕掛けが、アレ?
変な方に流されてるな、
と思いつつ回収したらウナギが掛かってました。
下アゴにしっかり刺さっていたけど、
引くこともなく小さいマダコみたいに
「あ。重いかも!!!」って感じだったので
姿が見えるまで心配でした(ゴミか?藻か?ウナギか?)
本当に釣れたことにまずビックリです!」

というわけで
天然ウナギを釣ってみたい方は
8月25日発売の月刊つり人10月号をご一読ください!

(山根)

2010/8/17

<< 2010/8 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中