毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

酒蓋とメンコとザリガニ釣り

酒蓋とメンコとザリガニ釣り

つり人編集部=写真と文

先日、高知県の老舗酒蔵を取材した際
ふと、子どもの頃に流行った「酒蓋」の遊びを思い出しました。

メンコとビー玉を足して二で割ったような遊びで
勝った人が相手の酒蓋をもらえます。

基本的には、多くの酒蓋を持っている人がすごいのですが
量ではかなわなくても「めずら」と呼ばれるレアな蓋を持っている人は
それだけでヒーローになれました。

酒蓋とメンコ、そしてもう一つの代表的な遊びがザリガニ釣りです。

昭和50年代の多摩川といえば
最も汚濁の激しかった時代であり
今のようにテナガエビなど釣れませんでした。

が、支流のドブ川ではザリガニがたくさん釣れました。

今にして思えば、アメリカザリガニは環境への適応力がものすごく高かったんですね。

ザリガニを釣るのにサオなど必要ありませんでしたが
ワタシは少しでも釣りの雰囲気を味わいたいと
割り箸や棒っ切れの先にタコイトを結んでやっていました。

あれから三十数年。

ザリガニを釣ることはなくなりましたが
毎年、梅雨時にはテナガエビ釣りに興じます。

テナガエビ釣りにはもっぱら竹製の和ザオを使っています。

エビ特有の引きを竹が優しく吸収してくれるので
カーボンよりも明らかにバラシが少ないような気がします。

精神年齢も趣味も子どもの頃とはあまり変っていませんが
道具だけは大人っぽくなりました。




和ザオでテナガエビ釣り、おすすめです!

(山根)



2015/6/9

<< 2015/6 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中