編集部2022年7月31日

優勝は江尻悠真選手!JBトップ50第3戦エバーグリーンCUP北浦戦

PICKUP NEWS Basser バス釣り

 7/29〜31にかけて北浦で開催された「JBトップ50第3戦エバーグリーンCUP」の決勝(最終日)が終了しました。3日間の総重量8750gをスコアし優勝を飾ったのは江尻悠真選手。JB TOP50参戦初年度にして、TOP50戦初優勝を早くも掴みとりました。

JB トップ50ルーキーイヤーの江尻選手。早くも初優勝を掴みとる

 7/29〜31にかけて北浦で開催された「JBトップ50第3戦エバーグリーンCUP」の決勝(最終日)が終了しました。決勝に残った30名の選手のうち、最終日のウェイインに魚を持ち込むことができたのは18名。リミットメイクを果たしたのはわずか1名でした。

ejiri800

 苦戦を強いられる状況の中、3日間の総重量8750gをスコアし優勝を飾ったのは江尻悠真選手。JB TOP50参戦初年度にして、TOP50戦初優勝を早くも掴みとりました。

 優勝した江尻選手や、上位陣の選手の釣り方は8/26発売予定のBasser本誌で掲載予定です。

 最終日単日の結果や、3日間の最終成績は以下の通りです。(上位10名のみ紹介)

JB 公式成績表はこちら

JBトップ50第3戦エバーグリーンCUP決勝(最終日単日)成績表

1.今泉拓哉  5,625g(5尾)

2. 武田栄喜 2,774g(3尾)

3. 掛水崚 2,718g (3尾)

4. 青木唯 2,170g (2尾)

5. 江尻悠真 1,872g(2尾)

6. 吉川永遠 1,786g(2尾)

7. 佐藤旬 1,358g(1尾)

8. 黒田健史 1,226g(2尾)

9. 南一貴 1,166g (2尾)

10. 井上泰徳 1,140g(1尾)

 

jbday3800

JBトップ50第3戦エバーグリーンCUP最終成績表

1. 江尻悠真  8,750g

2. 今泉拓哉  8,247g

3. 吉川永遠  7,420g

4. 黒田健史  7,116g

5. 小森嗣彦  6,181g

6. 掛水崚  6,086g

7. 武田栄喜  5,918g

8. 小林明人  5,434g

9. 佐藤旬  5,354g

10. 藤田京弥  5,030g




おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。