毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

クマの恐怖

クマの恐怖

つり人編集部=写真と文

アユ釣り迷人の村田春雄さんが先月
岐阜県馬瀬川でアユ釣りを楽しんでいたところ
クマに遭遇したそうな。

川に立ち込んでいたら
目の前の林からツキノワグマがゆさゆさ肩を揺らしながら出てきて
じわじわと近付いてくる。
向こうは下を向いて何かを探しているようで
コチラの存在には気づいていない。

村田さんは一目散に
上流でサオをだしていた知人のもとへ走って逃げて
事なきを得たという。

馬瀬川ではないけれど
昨日も岐阜県の高山市内の渓流で
釣り人がクマに襲われたという。

ニュースはコチラ


本州に棲むツキノワグマも充分に怖いが
北海道のヒグマの恐ろしさはツキノワグマの比ではない。

そもそも
ツキノワグマは肉を好んで食わない。
主食になるのは植物系タンパク質なのだ。
では、なぜ人を襲うのか。

ツキノワグマは本来、とても怖がりな動物であり
人間とバッタリ出会うと防衛本能で襲ってくる。

あるいは小熊は好奇心が旺盛で
初めてみる人間という動物とじゃれる感覚で近づいてくる。

このふたつが多いようだが
ヒグマは違う。

ヒグマはそもそも肉食系であり
食う目的で人間を襲ってくる個体もいるのだ。

9月第4週はシルバーウイークなんて呼ばれているようだが
この前後が、ヒグマが最も危険な状態になるらしい。

この期間に北海道釣行を予定されている方は
くれぐれもヒグマに注意していただきたい。

釣行前に
熊のことは熊に訊け
を一読されることをオススメします。

(山根)




2010/9/3

<< 2010/9 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中