編集部2016年12月6日

タチウオ/「酒蒸し」

美味しい鮮魚料理 料理-タチウオ

シンプルな料理だが、タチウオが持つ素材の旨みを味わえるのが酒蒸し。脇を固める豆腐やキノコ類、青菜の美味しさも保証付き!

シンプルな味付けで素材の旨みを味わえる

葛島一美 写真と文


シンプルな料理だが、タチウオが持つ素材の旨みを味わえるのが酒蒸し。脇を固める豆腐やキノコ類、青菜の美味しさも保証付き!

この記事は『つり人』2016年2月号に掲載したものを再編集しています。

タチウオの酒蒸し



材料 

タチウオ
昆布
日本酒
具材
・木綿豆腐
・生シイタケなどキノコ類
・春菊など青菜
・小口切りにした青ネギ
・紅葉おろし
ポン酢醤油


1 
301 器に10㎝程度の昆布を敷き、飾り包丁を入れたタチウオと具材を盛り込み、1人分として塩ひとつまみと日本酒小さじ2を振る

2 
302 蒸し器は充分に熱し蒸気が出るまで待つ。器ごと中籠に乗せる。この際、温まらない内に材料を入れると水っぽくなったり、生臭さが残ってしまうので要注意

3 
303 蓋をして中火で蒸すこと12~13分ででき上がり。火傷しないように注意して取り出し、熱々のうちに紅葉おろし入りのポン酢醤油でいただく

紅葉おろしの素 304 この瓶詰めはトウガラシをすり下ろした製品で、食べる時に適量を大根おろしと合わせるだけで紅葉おろしができる。冬の鍋ものシーズン用として、冷蔵庫に1瓶常備しておくと何かと便利だ

2016/12/6

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!