編集部2022年5月20日

鮎釣り2022 KING OF KINGS出場選手紹介! 廣岡昭典選手

アユ 月刊つり人ブログ PICKUP 鮎釣り2022KING OF KINGS

龍神をホームにすることから、泳がせ系名手のイメージで広く見られるが、オトリをしっかりと管理し、引き系の釣技に分類される釣り方も多用する。0.5号程度の小さなオモリを使って潜行をアシストし、オトリを動かし続けることも多い。

上田弘幸×小澤剛×瀬田匡志×廣岡昭典

アユ釣り頂上決戦!【5/29】AM6:00~、YouTubeつり人チャンネルで生中継!

 5月29日(日)、三重県の大内山川を舞台に開催予定の「鮎釣り2022 KING OF KINGS」。 全4回で出場4選手について紹介します。今日は廣岡昭典選手。静かな足取りで、淡々とアユを掛けまくる名手。

「鮎釣り2022 KING OF KINGS」 舞台は三重県・大内山川に決定! 詳細はこちら>>>

ayu-kok-banner

特別協賛/オーナーばり、がまかつ、シマノ、グローブライド
協賛/フィッシング遊、プロショップかつき、水谷つり具、フィッシュパス
協力/大内山川漁業協同組合、三重県内水面漁業協同組合連合会

廣岡昭典

1980年生まれ。和歌山県田辺市龍神村在住。ホームグラウンドは和歌山県・日高川。廣岡四兄弟の次男で兄の保貴さん、双子の弟の洋典さん、健さんと幼いころから友釣りに親しむ。中学時代には多くの名手から「龍神チャリンコ軍団」の凄腕と一目置かれ、現在も友釣り研究に余念がない。新しい釣り方も取り入れる理論派だ。KOK選手の中では最年少。

04hirooka-akigama^logo

【主な戦歴】

●2011年報知アユ釣り選手権オーナーカップで優勝。その年から2年連続で名人位を防衛。2019年もオーナーカップ優勝。名人返り咲きはならず

●2016年益田川で行なわれたG杯も優勝。渇水アカ腐れの益田川で圧倒的勝利を収めた

【廣岡昭典選手の釣りの見どころはココ!】

廣岡さんはシラサギのように静かな足取りで、淡々とアユを掛けまくる名手だ。

龍神をホームにすることから、泳がせ系名手のイメージで広く見られるが、オトリをしっかりと管理し、引き系の釣技に分類される釣り方も多用する。0.5号程度の小さなオモリを使って潜行をアシストし、オトリを動かし続けることも多い。

昨年は「水中イト斜め入れ」というワザを見出した。ピンポイントにオトリを留めつつ、ブリブリと躍動感のある泳ぎを引き出すライン角度で、廣岡さんいわく「ハニースポット」を見つけたという。その角度にすると、追い気の弱い渋い野アユも反応しやすいそうだ。立ち位置、サオとイトの角度、そしてテンションを微調整していくハニースポット理論は絶賛発売中の別冊『鮎釣り2022』に詳しい。一読してからKOKを楽しんでもよし。

競技中に廣岡さんがパターンを見出した時の爆発力は凄まじい。これまで優勝した2011年と2019年の報知アユ釣り選手権オーナーカップや、2016年のG杯では、危なげのない試合運びを見せている。大内山川のような比較的フラットな川底の釣り場は得意といえ、爆発的釣果も期待できる。

性格は大人しいが闘志は熱い。冷静沈着で周囲をしっかりと観察し状況判断も鋭い。静かな足取りで的確にポイントを撃っていくようすが見られるはず。

小澤剛さんとは2019年の報知アユ釣り名人戦で直接対決。僅差の激闘の末に軍配は小澤さんに上がっている。ちなみに小澤さんは廣岡さんが心底尊敬するトーナメンターのひとり。

上田弘幸さんとの直接対決はないが、上田さんの独創的な釣技を研究して自分流にアレンジした「ライトボルダリング」はYouTube「つり人チャンネル」でも公開。もともと水中イトはフロロ使いが得意のスタイルだったが、メタル系に張り替えて幅広い釣技を模索中だ。

瀬田匡志さんとの直接対決は2011年の報知名人戦がある。廣岡さんは短い距離を上飛ばしする管理泳がせで、瀬田さんに勝利。その後マンツーマンの対決はなく「落ち着いた足取り」という点で共通していながらも、全くタイプの違うふたりの対戦が見られれば面白い。

 

01a-May-20-2022-03-10-07-74-AM
廣岡さんの釣技は徹底的に管理されたオトリ操作が基本

02a-4
低活性な野アユに効く「水中イト斜め入れ」も見られる可能性大

 

上田弘幸選手の紹介はこちら >>>

小澤剛選手の紹介はこちら >>>

瀬田匡志選手の紹介はこちら >>>

 

◆「鮎釣り2022 KING OF KINGS」は5月29日(日)、YouTubeつり人チャンネルにて午前6時より配信スタート!

\こちらのYouTubeチャンネルで配信予定! チャンネル登録お願いします!/

つり人CHANNEL

つり人CHANNEL

日本で最も歴史ある釣り専門出版社「つり人社」が運営するYoutubeチャンネル。バス釣り、フライフィッシング、海釣り、魚のさばき方など、釣りの楽しさ、釣りの素晴らしさを伝えられる動画を毎日アップしていきます。

つり人CHANNELはこちら


 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。