編集部2022年5月14日

「鮎釣り2022 KING OF KINGS」 舞台は三重県・大内山川に決定! 5月29日(日)午前6時配信スタート

アユ 月刊つり人ブログ PICKUP 鮎釣り2022KING OF KINGS

大内山川は三重県を流れる河川としては最も長い「宮川」の最大の支流。旧大内山村と旧宮川村の境界付近を水源として、大紀町から本流宮川へと流れ込む、全長約40kmの一級河川です。競技の舞台として選んだ理由は3つあります。

上田弘幸×小澤剛×瀬田匡志×廣岡昭典
「ガチ」すぎる! アユ釣り対決をYouTubeつり人チャンネルで生中継!

 5月29日(日)開催、鮎釣り競技会で数々のタイトルを手にしてきたトップトーナメンターたちが頂上決戦を繰り広げる「鮎釣り2022 KING OF KINGS」。

ayu-kok-banner

特別協賛/オーナーばり、がまかつ、シマノ、グローブライド
協賛/フィッシング遊、プロショップかつき、水谷つり具、フィッシュパス
協力/大内山川漁業協同組合、三重県内水面漁業協同組合連合会

上田弘幸選手の紹介はこちら >>>

小澤剛選手の紹介はこちら >>>

瀬田匡志選手の紹介はこちら >>>

廣岡昭典選手の紹介はこちら >>>

頂上決戦の舞台は三重県・大内山川

01-May-14-2022-03-15-03-03-AM

 大内山川は三重県を流れる河川としては最も長い「宮川」の最大の支流。旧大内山村と旧宮川村の境界付近を水源として、大紀町から本流宮川へと流れ込む、全長約40kmの一級河川です。競技の舞台として選んだ理由は3つあります。

・5月に解禁する川であること

・4人の選手が競技するのに地理的に公平な舞台であること

・先進的な取り組みをしている漁協であること

 大内山川は魚道整備、カワウ対策に意欲的です。今年はドローンを駆使した駆除や、放流ポイントの上にはナイロン12号のカワウ除けを充分に張り巡らしてアユを守ってきました。釣り場清掃にも積極的で、川のどこを見てもゴミのない美しい清流です。

 7月に開催される「大内山川名人杯」は豪華賞品が当たることで人気を集め、中部、関西と全国からアユ釣りファンが集います。

02-May-14-2022-03-15-03-60-AM

03-May-14-2022-03-15-03-46-AM

 5月14日、いよいよ解禁を迎えたこの川を舞台に、トップトーナメンターたちがどのような激戦を繰り広げるのでしょうか。「鮎釣り2022 KING OF KINGS」乞うご期待!!

 この後つり人オンラインでは、各選手の戦歴紹介記事をアップしていきます。 お楽しみに!

01uedalureparadise-owner

02ozawashimano-logo-1

03setanatvlogo-daiwa

04hirooka-akigama^logo

 

◆「鮎釣り2022 KING OF KINGS」は5月29日(日)、YouTubeつり人チャンネルにて午前6時より配信スタート!

\こちらのYouTubeチャンネルで配信予定! チャンネル登録お願いします!/

つり人CHANNEL

つり人CHANNEL

日本で最も歴史ある釣り専門出版社「つり人社」が運営するYoutubeチャンネル。バス釣り、フライフィッシング、海釣り、魚のさばき方など、釣りの楽しさ、釣りの素晴らしさを伝えられる動画を毎日アップしていきます。

つり人CHANNELはこちら


 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。