カテゴリー

海釣り入門に最適! ノベザオでねらうウミタナゴ&メバル :後編

編集部 2019年4月2日

ウミタナゴは愛らしい。オチョボ口につぶらな目。体高のある魚体にきめ細かい鱗。ノベザオで掛ければ小気味よい躍動が癖になる。水深は2mもあればいい。

アタリを出すコツ&同じ道具でねらえるメバル釣り

つり人編集部◎写真と文

海釣り入門に最適! ノベザオでねらうウミタナゴ&メバル :前編

編集部 2019年4月1日

ウミタナゴは愛らしい。オチョボ口につぶらな目。体高のある魚体にきめ細かい鱗。ノベザオで掛ければ小気味よい躍動が癖になる。水深は2mもあればいい。

ポイントの選び方と道具立て

つり人編集部◎写真と文

ウミタナゴ釣り 神奈川県・三浦半島の海岸

編集部 2017年3月25日

ウミタナゴ釣り/春の小磯でアタリ頻発! ノベザオdeウミタナゴのススメ

編集部 2017年3月25日

ウミタナゴは愛らしい。オチョボ口につぶらな目。体高のある魚体にきめ細かい鱗。ノベザオで掛ければ小気味よい躍動が癖になる。水深は2mもあればいい。

おすすめ時期:10-7月

つり人編集部=写真と文

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!