カテゴリー

大型電動リール「シーボーグ800」シリーズの真骨頂は細部へのこだわりにあり!

編集部 2019年10月21日

大型電動リール「シーボーグ800MJ」を使う機会がありましたので、インプレをお届けします。

マグロ釣りの結び方/ハワイアンフックの接続

編集部 2019年8月24日

相模湾のキハダマグロ釣りはただいまシーズン真っただ中!! マグロと渡り合うためには20~40号と極めて太いハリスが必要になりますが、締め込みにくい太糸は結びの勝手も当然異なります。

マグロ釣りの結び方/ビミニツイスト

編集部 2019年8月24日

相模湾のキハダマグロ釣りはただいまシーズン真っただ中!! マグロと渡り合うために必要な太糸は結びの勝手も当然異なります。糸が潰れず弱点のない接続はどうするのか? ビギナーにはハードルの高い極太糸の結び方を、クロマグロをはじめとする大ものを周年手にしている大杉季史さんに教わりました。

マグロ釣りの結び方/坂本結び

編集部 2019年8月24日

相模湾のキハダマグロ釣りはただいまシーズン真っただ中!! マグロと渡り合うためには20~40号と極めて太いハリスが必要になりますが、締め込みにくい太糸は結びの勝手も当然異なります。

【船の乗り方・道具解説・釣り方】船釣り超入門 相模湾のキハダマグロ・コマセ釣り編

編集部 2019年8月24日

ここ10年、相模湾のキハダ釣りがフィーバーし続けています。キハダといえば久米島や海外など、遠征で……というのがかつてのイメージでしたが、今や都心から1時間30分で行ける平塚周辺出船の乗合船で当然のようにねらえるターゲットとして定着しています。

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!